C93参加レポート

repo

今更ながら、コミケ93レポート。
もうね、絵に描いたとおりだけど一応文字に起こす。

5時に起きてベーグルサンドを作る。
前日に具を炒めたので、後は載せるだけだった。
味はまあまあ。ありがとうエキサイトレシピ。
とんでもなく空いている電車に乗ってビッグサイトへ。
初めての大晦日参加だったけど、空いてた。なんで?

毎度ながら剣さんと合流して設営へ。
一般参加待機列が移動したかさだかではないが、ゆりかもめから見た黒い集団の密度はそれほどでもなかった。

DSC_1815
噂には聞いていたが、やはり誕生日席のプレッシャーは計り知れない。
前日慌てて買ったポップスタンドちゃんがサークルっぽさを演出してくれる。
幸いなことに、スペースが会場中央にありシャッターが開いても寒さ知らずであった。ブランケットが少し暑いくらい。
前回やらかした見本誌シールも持参することができた。持ってきただけで事前記入はしてなかったアホであるが。
そしてあっという間に10時、宴の始まり。
毎度のことながらお目当てめがけて場内を奔走。相変わらずエッチなジャンルは危険だった。欲求(何とは言わない)に支配された無数の猛者でごった返し、スタッフは「人が多すぎてこの列は通れません」と悲鳴を上げている。冬なのにくさい。
DSC_1820-1
スペースに戻ってみると、こんな感じ。
移動する民が間近に居るのでちょいちょい設営直さないとずれる。
これがお誕生日席の神髄…。あと高齢者ばかりだった。自分含めて。
枯れ木のなかを、中学生くらいの男子が、人混みの中はぐれまいとリュックを掴み1列になって進む光景を目にしたときは、大変美味しくいただきました。
line_1514686723261
本もまあまあ売れてる。お誕生日席ボーナスだと思う。もっと刷ればよかったとゲスな思考になる。
訪れた方も、興味深そうに新刊に手を伸ばしてもらった。
テーマがテーマなだけに埼玉県民が多かった。やはり埼玉県民は郷土愛を持ってるんだよ。
開場から2時間、旅行ジャンルも賑わい始め、さくさく捌けた。
お陰様で帯付き新刊とペーパー、お菓子が無くなってしまった。おむつはいてたらうれションしてたのに。
大学時代の先輩方とも再会でき、コミケは人と人をつなぐ素晴らしいイベントだなあとしみじみ思った。
2時を回る頃には、新刊20冊が捌けた。こんな急ごしらえの本を手に取ってくれてありがとう。自分涙いいすか?
DSC_1830
せっかくの年の瀬、もう少しビッグサイトにいたかったが、幼なじみとの約束も有り、3時に撤収。時間的に終わりも近づく中で、勢いが衰えない会場の賑わいを眺めると、次回の冬も参加したいなあ、とテーマのあてもないのに考えてしまった。
早速ツイッターで購入者から交流があったりと、こんなん中毒になるわ…。
DSC_1834
今回の戦利品。ものに占領されまいと吟味を重ねた結果。厳選した戦利品を前に悦に浸るも、数日後とらのあな通販を利用する自分を誰が想像できただろうか。
反省はしてない。

そんなコミケでした。控えめに言って最高。

広告

年末って感じがない

DSC_1728
日も迫る中で、コミックマーケットで出す新作のお知らせ。

DSC_1731
先々週無事脱稿して、もう納品されました。
今回は埼玉県内のお風呂ガイドです。
温泉大国である日本でも、我が埼玉は他県ほど温泉は多くありません。
それでも、工夫を凝らしたお風呂は数多いので、紹介したかったのが表向きのきっかけ。
本当は漫画かく時間なかったので、ちゃちゃっと済ませたかったから…。
今回紹介する6施設はどれもおすすめの所なので、旅行の帰りやふと思い立った時に立ち寄って欲しいです。
ただし、浴室内の写真は一切ないけどな!
年の瀬大晦日、東京ビッグサイト東2ホール、スペースP60a「私立平成草薙学園」でお菓子用意してお待ちしてナス!

去年あたりに始めたInstagramを活用しようと写真をバッシバッシ撮るも結局ツイッターにあげて満足してます。

Screenshot_20171221-170917
更に、東京マラソンのボランティアに当選しました。
職場ではボランティアを呼びかける側なのですが、やったことがないのでやってみます。
落ちた人にも忍びないし。