奇祭とアルバイト

年に一度の大祭:一円祭りが今年もパソコンデスクで行われました。
2012072902
お菓子の缶に貯め込んだ一円を集計する奇祭は朝早くはじまり、
一時間経たずに集計を終え、幕を閉じました。
626968439
結果は975円。
昨年の750円を大幅に上回る増収でした。
勝因としてはバイト先のレジから両替したのが大きいです。

そしてそんな祭りに一役買ってくれたバイト先と、昨日別れを告げました。
短期留学中の代わりの人を探そうと思ったのですが、
非常に探しにくく、また就活に随分制限をかけられてたのが響きました。
お給料も励みになりましたし、週一で6時間も歩く担ぐの繰り返しだったので、
健康にも非常に良かったのですが、残念です。
およそ60キロのドブスも1年半の働きの結果-3キロのドブスになりました。
退職当日、バイト先からは色紙をいただいたり、お菓子をいただいたり、
自分がこんな手厚い扱いを受けていいのかと困惑しましたが、嬉しかったです。
また改めて自分が他人にどう見られていたかを確認する非常に良い機会でした。
スタッフの雰囲気も良く(最近はちょっとギスギスしてたが)、
辞めるのもったいなかったなと思ってます。
しかし良い切り替えの機会と考えて、これから行動しなければなりません。
…もし、機会があればまたちょっと働きたいです…
主に運動的な意味で。

そこで、温浴施設でアルバイトを考えてる方に適当にアドバイス。
・疲れたくないなら辞めた方が良いです。
・運動不足には効きます。
・サウナは色んな意味で地獄です。
・お客さんのストレスは従業員が抱え込みます。
・お風呂は何が起こるかわかりません。
・常連さんは従業員より色んな事を知ってます。

嘘か本当かは働いてからわかります。

デジイチを使うという事。

2012_0722_193716-DSC_0017
2012_0722_194753-DSC_0023
先日デジイチを購入しました。
5年前のコンデジからステップアップを兼ねて。
しかし使い勝手が全く違いますね。
絞りやら露光やら、コンデジでは気にしなかったことを、
気にしなくてはなりません。
また、コンディションを整える気も使わなければなりません。
レンズのお手入れ、全体のお手入れ、衝撃etc。
しかし、自分でいじる分責任感や醍醐味が感じられました。
面白いです。
慣れればもっと面白いと思います。
2012_0726_204349-DSC_0009
シャッタースピードを数秒、しかし固定器具などなく手持ち。
それがこの結果です。
友人にキャメラの手練がいるので教えてもらおうと思います。
報酬はビールで大丈夫でしょう。

気になる製品ですが、NikonのD3100です。http://goo.gl/ozgvH
canonとどちらにしようか迷いましたが、値段を比べてニコンがお得だったので、購入を決めました。
父親も23年ほど前に同社の一眼を購入しておりまして、その影響もあると思います。
尤も、今じゃ押し入れに眠っており、レンズも幼いころの自分が触ったために指紋がベトベト。
自分のアルバムを見ても一眼を使用した写真は数が限られてました。
新旧の製品を比べてみたら重さは半分。電池の消費効率も格段にデジイチが勝り、
20余年の間に技術がいかに進化を遂げているかを思い知らされました。
デジイチは押入れに眠らせないように、カメラとしての役目を果たせてあげようと思います。
勿論今夏の国外逃亡の旅に随伴します。
2012_0722_180614-DSC_0012

はじめてのTRPG

存在は知っていたものの、やったことは一度もありませんでした。
しかし今回機会を設けてくれた先輩、友人のおかげで初参加しました。
TRPGとは、プレイヤーが役になりきって、ゲームマスターの進行の元、
ゲームを進めます。Tは確か、Table TalkのTなので、プレイヤー同士が、
机を囲い、話し合いながら物語を進めます。

その中で今回は「ナイトウィザード」というTRPGをしました。
舞台は現代社会、宇宙から突然やってきたエミュレーターという謎の生命体がやってきました。通常の攻撃は効かず、魔法などの超越した力が効きます。
そいつらを倒す物語です。
続きを読む

CLIP STUDIO PAINT

友人にスカイプで唆されて導入しました。
いまだ使用頻度も増えず、ちょっと放置気味です。
しかしいじってみた感想としては、コミスタやイラスタよりも良いと思います。
クリスタはまさにコミスタ+イラスタを合わせた存在で、これ一つで色んなことができます。
筆の設定や効果は入れやすく、重くなることもないです。
もしかしたらSAIっぽいと思います。SAIを所持してないのでわかりませんが。
20120718
特に筆は水彩油彩を装備しており、今まで設定に苦心していたこともなくなりました。
上の絵は油彩筆を使って描きました。
コミ、イラのペンを走らすときは重く感じますが、こちらは終始スラスラ描けました。
今後はイラストを中心にクリスタを使って行こうと考えてます。
漫画はコミスタで考えてます。

ちなみに、イラスタを持っている人はクリスタのプロを無償でもらえるそうです。
コミスタ4.0プロ・EXを持っている人はクリスタEXがもらえます。
賢いもらい方としては、コミスタを買って、クリスタ無償提供が良いのでは、と。
クリスタを普通に買うと、
PROが5千円(ダウンロード版)
EXが2万2千円(ダウンロード版)
EXは漫画機能が付いてるそうです。

クリスタのβ版みたいなものを使ってみた事がありましたが、やはり製品版は偉大でした。

SAI使い共、クリスタ使おうぜ!
漫画の線引きだってらくらくよー!

「大エルミタージュ美術館展」&「マウリッツハイス美術館展」

昨日は2つの美術館展を回りました。
エルミタージュはロシアの美術が見られることもあり前々から楽しみにいしてましたが、
予定ややる気の問題で延ばし延ばしにしていました。
閉幕1週間前にようやく重い腰を上げました。
またマウリッツハイスは、モナリザの次に「Aha!」とくる名画、
「真珠の耳飾りの少女」の来日に興奮したので開幕1週間後に訪れることになりました。
201207081135000
16世紀から20世紀までの美術変遷を堪能しました。
中でも宗教画が印象に残ってます。
とりわけクピドが描かれた作品ですが…。
無垢な表情とどこかなまめかしさを感じる体型に心奪われました。
その後国際高校生絵画展を見ましたが、そこは若さあふれるものを感じました。
大穴の美術展でした。
201207081410000
マウリッツハイスはエルミタージュより苦労がかかった印象があります。
目玉絵画の来日ともあって、入場に20分かかりました。
また人が多かったのでじっくり楽しむ余裕がありませんでした。
「真珠の…」は階層の一角を貸し切って展示されてました。
最前列で見たい人は列を作り、少し後方で見たい人は並ばずに済んでました。
私は並びました。並ぶのに10分以上かかり、最前列で見たのがたった30秒。
この価値をどう昇華させよう。
あの30秒で本物を見たという実感はまだ湧きませんが、いずれ考えが固まり、人に話すとき、
初めて自分は本物を見たと実感できるでしょう。
目玉以外にも美しい作品はありました。ルーベンスの聖母被昇天(下絵)やら。
ベイエレンの静物画がとても気になりましたが、ポストカード化はされてませんでした。
フェルメールについてはダリが影響を受けたのも十分納得しました。
寡作でありながら世界中に影響を与える彼の作品はまさにモンスターです。

道中電柱の無い風景を堪能しましたが、電柱が無いだけでこんなに空が大きく感じるとは。
こういう風景が自分の家のまわりでもあればどんなに美しい事だろうと思います。
アジアっぽい特徴だとは思いますが、もったいない気もします。
それと、作品には身を少し乗り出すくらいまでにしてほしいです。
冊子で作品を近くまで指されると非常に不快でした。
てめーは図録を思う存分指示していろ、と。
今後の予定としてはベルリン国立美術館展をめぐります。
本当は昨日で3つ回る予定でしたが、マウリッツハイスで時間を取られてました。