近所のいいところ

どうしてNNTなのかよくわかった日々を送っていました。
私のサッカリンのような甘さが原因です。ええ、支援プログラムも取りやめです。

2013_0130_070615-DSC_0016
そんな甘いおつむを放置し、久々に近所の散歩をしました。
2013_0130_070626-DSC_00172013_0130_071015-DSC_0018
近所は夏場より冬が綺麗な気がします。小学校と側道は特に。
枯れ枝が青空覆っている所が好き。
2013_0130_073745-DSC_0019
近くの乗馬センター。馬を見れる場所が近所にあるのは良いですね。
外来種の逞しい肢体はうっとりします。あと乗馬服。
2013_0130_073849-DSC_0020
写真ど素人の俺がマンホールの写真撮った キニ速
地域の特徴はマンホールにありといわんばかりの記事。
こうみると決して地味な感じではないな。
2013_0130_073910-DSC_00212013_0130_074955-DSC_0023
一時間で散歩終了。
ちんたら歩くだけでも気分良くなりました。
半年前はバイトで6時間歩きっぱなしだったんだよな…。

20130126022013012603
ぼくのかんがえたごうもん。
いたそう(小並感)。
角ブームはまだやってます。ケモ耳生えてるより面白いです。

広告

アウトレイジ感想

2013012501
昨晩見た空軍大戦略がきっかけで、大学図書館で戦争映画を探したのですが、
何を血迷ったのかアウトレイジという別の戦争映画を見てしまいますた。

昨年に2が公開され、再び注目が集まっている作品ですが、昨今のぬるい邦画と違って暴力暴力暴力があふるる映画でした。
あらすじは小さい組織同士の抗争がやがては親組織の構成を変えてしまうというわかりやすい話です。
安定したキャストと、ブラザーで名乗りをあげた北野武監督だったので心配せず見れましたよ。

終始罵詈雑言が吐かれるのと、殴る撃つの落ちつきの無い映画ですが、敵を始末する時の方法がとても痛そうなのが印象的でした。↑の絵が劇中にあったことです。
ただでさえ指詰めの場面で驚いてしまうのに、道具がカッターなので余計に痛いこと考えてました。
個人的に好きなのはやはり歯科で治療中の敵を治療道具で口をぐちゃぐちゃにするところですね。
血糊で見えなくなってはいますが、身近なもので痛めつけられるというのは想像するとおっそろしいです。これで死にはしなかったものの、最終的にサウナでくつろいでるところを襲撃されて死にます。

そしてやくざの中でも知恵を使って生きてく連中がやけに輝いてました。
体を使うのではなく頭を使って生きる経済やくざとでもいいましょうか。
そいつがいつの間にか大元の側近にまで出世したのが笑えました。
この新人類タイプが次回作で武にどう殺されるのか楽しみでしょうがないです。
あ、若い衆に限りますがホモ考えて過ごすこともできます。

第一作は視覚的暴力に訴えた作品で、二作目は言葉の暴力が効いた作品らしいです。
一作目で心奪われた人なら二作目の暴力だってどんな形であれ愛せるんじゃないかと。
まあ私は映画館じゃなくてDVDでみると思うけど。

とにかく血がたぎる映画を見れて良かった。邦画も捨てたもんじゃないなと思ったよ。
今度は横道にそれず戦争映画をみたいです。

2013011902
診断メーカーのお題から。
RTされなくても勝手に書く。それがワイや!

しっかりディスりなさい

今日は幼馴染と飲み会をしました。初めて。
てっきり酒のチョイスはジョシジョシしたものかと思いましたが(キウイサワーとかカルーアとか)
「日本酒、ロック」「ビール生中」「梅酒、ロック」「角、ロック」
文面だけ見れば加齢臭さえ漂いそうなチョイスでした。
この中にジョシはいませんね、女の皮をかぶったおっさんばっかでした。
ま、チョイス含めて話は盛り上がったので良かったです。またやりたい!

西尾維新について偏見を持って言いたいと思う。
気持ち悪い。
私は原作を読んでないし、アニメ化されたものだけで西尾維新をディスろうとしてるので、好きな人には申し訳ないが言いたかったので言わせてもらう。
氏の原作アニメは見れるが、原作読めと言われたら読む気にはなれない。
長いし、アニメの視覚印象で媚び媚びだし、内容的には新しさを感じない。
これが好きなのは中学生から行っても30くらい。
キャラが皆おかしいから若い人は好きだろうと思う。私も好きだ。
ただそういう話のみをアニメ視聴してきたからにはもう食傷してる。
飽きた。いつまで気持ち悪いのやってるんだと。
氏の作品を入り口にして、今後読者が他の小説を読むようになればいいとは思うが、
若い奴は中毒になるだろう。刺激的な文体だろうし、展開が並でも特徴的な表現でカバーできてるだろうし。狙ってやってるからそれに皆快く釣られるんだ。
もう十分釣ったろ、いい加減普通の作品書いてくださいよ。読まないけど。

ディスりを試みたものの、自分が嫌いなものに対して安易にディするのは理解がない証拠だと思うし、実際その通りだし、好きなものを語るより難しい。
軽い気持ちでディスっても墓穴掘るだけだ。もうやめよう、こんなこと。
かのお笑い芸人も仰っておりましたもの「嫌なら見るな」ってね。

見ますよ。アニメの作画だけは良いから。

2013011801
なんかの草案2。可愛くないのでバイバイ。
20130118032013011901
最近急に角っ子ブームが来た。
鬼灯の冷徹に影響を受けてる節もあるが、それにしたって角描き過ぎだ。
しかし何かの縁だ。飽きるまで描くぞ。

こいつ人狼じゃね?

先日ワンナイト人狼というゲームをしました。
ニコニコでは随分人気があるゲームの様です。

要はどれだけ騙し逃げができるかなのですが、同時に自他の性格がわかるタチの悪いゲームです。
これは場合によっては友情崩壊にもなりかねない危険な遊びとも見えます。
色んな意味で大人な人がいる場所でやった方が安心です。

説明は省きますが、人狼になった人は自分を偽り、ゲームを疑心暗鬼に陥れるのですが、私はそれが全く駄目でした。自分が人狼であるならもうそれでいいんじゃね?というゲーム放棄思考が始まります。乗り切れるかどうかの不安と場の空気にアホの様に飲まれる挙動不審と考えてないことと人狼たることを武器と考えない浅はかさと全てですね。
もっと大事な事気付いてないだろというご指摘もございましょうが、はじめてのおつかいをみて泣くほどのメンタル退化が進んでおりますゆえ、本質を突かれると半日泣き続けます。
泣かれた場合にはなだめることなく、無視が一番です。

つまりぼろ負けしたわけです。
涙を飲み、いつかリベンジを誓いました。翌日また人狼が始まりました。早い。
新たに参加する人もいたので、非常に楽しみでした。
ある回のこと、私に人狼カードが来ました。状況は私一人、さらに占い師、怪盗の名乗りもなく、人狼探しは平行線かと思いきや、嘘をついてやりました。
わいは占い師や!と。
余った2枚のカード見たら人狼と怪盗があったんや!と。
本当ならこれですべてが終わるはずでした。
しかし一筋の情報にみんな、ひいては私も釣られました。
3分間の議論の末勝ち逃げが決まりましたが、非常に危ない賭けでした。

怪盗はプレイヤーの中にいたのです。名乗らなかっただけで。
だから怪盗がこいつは嘘をついている味だぜ!と言ってれば私はあっさり吊られていたのです。運が良かった、それだけでした。
しかし一矢報いることができてすっごく嬉しかった。
あの涙は無駄じゃなかった!

2013011301
なんかの草案。
色付けると途端にしょぼくなる。

ついでに:
PS4が発表されるそうですが、相互できなきゃもの買うってレベルじゃねーからな。
SCEさん、よろぴく☆できればPSからずっと相互できるようにしてね☆