第33話 「映画村で時代劇でござる!?の巻!」

1348961443501
キャプのみです。
続きを読む

広告

ブログだと冗漫なんですね☆

ブログを読んでいる方はお気づきかと思いますが、
7月末から今秋まで就職活動を休止していました。
例のオーストリア逃亡もありますが、休息の必要があると判断した部分もあります。
休息を終え、ウォーミングアップに地元の市役所を受けました。
しかし本番まで勉強をしないという本末転倒な受験態度でした。休息というより長期間怠惰生活を送っていただけだったのかもしれません。

さすがに親の目も秋の訪れと共に冷めた感じになり、ここらでやらんと危険だなと感じました。
そこで大学の就職課が用意してくれた模擬面接講座の申し込みをしました。
6月の某半導体企業の面接に臨んで以来面接には縁のない活動を送っていました。
なので今一度、休息を終えた自分が面接を受けたらどんな感じなのか、この講座で試してみることにしました。
2012_0914_091851-IMG_0606 続きを読む

エアメイルと腹痛

2012091201
9月のイギリス旅行で出した手紙が昨日届きました。
正直こんなに掛るとは思いもしませんでした。
ガイドブックには1週間程で到着すると書いてあったので安心しきっていましたが、
1週間過ぎた時はもう諦めてました。遅すぎると。
対してオーストリアから出した手紙は4日で我が家に到着したので、
何とも言えない気持ちに。
調べてみればイギリスの郵便は総じて低い評価を受けているとか。
というか、海外から何か送る際は途中でなくなることを覚悟する気持ちで送らないと
いけないことを学びました。友人に送った手紙はいまだ届いていないようですし。

さて、今日は借りた本でも読んで過ごそうかと考えてましたが、
昼過ぎに猛烈な腹痛に襲われました。
トイレに行ってもおさまるものではなく、痛い痛いと床でのた打ち回っていました。
すると今までに経験したことないような冷や汗が出てきました。
蝉が鳴くような暑さの中で寒さを感じるという、混乱した状態でした。
ベットで横になり、体温を逃がさないように必死にタオルケットを全身に巻き安静に。
吐き気も襲ってきたので容器を設置し万全を期しました。
2時間ほど寝て、ずるずると起きたころには、部屋着が汗まみれに。
腹痛もおさまり今に至ります。

気温もだいぶ過ごしやすいものとなり、季節の変わり目を感じます。
どうかお体に気をつけてお過ごしください。
2012091301
秋部誌には出てこない。

地方自治体における少子高齢化社会の課題と対策

2012_0909_123129-DSC_0013
やれご飯がまずいだのと色々いわれるイギリスですが、まずいといわれる代表食べ物といえば、マーマイト。
独特の香りと味で確固たる地位を築いています。
日本の納豆的位置だと考えてます。

このマーマイトを昨日部活の友人らと囲んでいただきました。
香りは醤油の様なしょっぱさとそれと近しいものの香りがただよいます。
食べ方としては、トーストに薄く塗り、チーズやハムなんかを乗せいただくのが良いです。
マーマイトをそのままいただくと非常にしょっぱい思いをします。
食べ方さえ押さえれば「食べられる」ものなんです。
またビタミンBが豊富ですので健康志向の方におすすめです。
他の方法でもビタミンBは取れるぞ、というご指摘はスル―で。
日々の食卓に、罰ゲームの品に…。
紳士のごちそう「マーマイト」

2012_0914_083121-IMG_05982012_0914_083132-IMG_0599
金曜日には同じく部活の友人らと7月以来の再会を果たしました。将来のためのガイダンスをすっぽかしたのは秘密。
また仏子駅近くに構えるカフェ・テヒリーム133にお邪魔しました。
かわいらしい店内で、ゆっくり食事を楽しみました。
2012_0914_085353-IMG_06032012_0914_091616-IMG_0604
ランチタイムもすっかり過ぎたので、店員さんはひとりで切り盛りしてました。
私はカルボナーラとダージリンをチョイス。クレープは友人のです。
おいしかったです。でもあれ?一般的ダージリンにレモンは付いていたかな?
まあ、このお茶も食器も可愛かったし、いいや。
音大が近いのでよく音大生が利用する様ですが、ここからちょっと離れた所にある例の大学生の利用は少ないです。そもそも遊び場がない。
お茶がおいしかったのでまた来たいです。自転車で行ける近さもありがたい。

タイトルのテーマが夢に出ました。
高齢者の話題では、超小型車両を普及させようぜと書きました。
少子化の話題では、自治体もっと施設開放しろと書きました。
考えれば考えるほど困った問題で、正直手ごたえない。