ループ系の怖さ

ジョージ・オーウェルの1984年を借りる前に、講義で扱う図書を集めた棚でもろもろを物色していました。
その中で目に付いたのが中学の英語の教科書。
教職資格目指してる人には必要なものですね。
私は懐かしくなって一冊取ってみました。SUNSHINEの教科書です。
えらく絵が進化していて、内容も10年前とは違い流行りを盛り込んでありました。
流行りとは言うもののハリー・ポッターとか紹介されていて、マザー・テレサの話、海を渡ったくまのぬいぐるみの話は健在。よくできていました。
中1最初のストーリーもなかなかでした。指6本のおばさんもすっかり消えていました。
あれで随分騒いだ記憶が蘇ります。
ユキが最初にあいさつしたのはリーだったのが、アンディに変わっていたり。昔の教科書を知る人にはこの違いを探すのがまた楽しいです。
ユキはアメリカ、オーストラリア、イギリスと随分海外に行く機会があったのですね。うらやま。
他の出版社の教科書も楽しかったので、またじっくり読みたいです。
ちなみに英語は苦手だがいやらしいことは好きという御方にはこちらの教科書を…。
いやらしい英語の教科書 Lesson1

20121123012012112501
あといまだに就活してます。
明日は2014年卒の学生が就活開始です。
リクナビはお前ら13卒に用は無いとばかりにメンテ中です。
先週も就活しました。大学内で合同説明選考会があったので参加しました。
その際採用担当の方に言われたのが「元気がない」でした。
一年続けて、ことごとく選考、しかも筆記で落ち(情報サービス業界中心)、面接1回しかたどり着いてないし、諸費用で親の目は濁るし、兄弟になじられるし、そうこうしてるうちに一年経った。
思えば何に就きたいかがよく変わり、やがてなんとかなるだろうという楽観に遂げてしまったのが不味かったと思う。真面目に考えなかったから1年続けてしまったという結果がでてしまった。志望動機や自己PRもそうだ。何が自分のいいところなのか固まるのに随分時間がかかった。時間がかかって固まったのと反対に、焦りが増えていった。
そしてもらった「元気がないね」
果たして元気を出して就活終わらせることができるのか。
元気はある!ただ欠点はおそろしく緊張してしまうことだ!
そんなクサナギを採用してくれる企業様のアプローチをお待ちしております。

広告

11.26(7回目)

2012-07
とうとう7年続きました。
すごい。すごいよ。
それにアクセスも3万超えました。
すごい。すごいよ。
続けられるまでやりたいです。

土曜は高校時代の友人と旧交を温めました。
なんだか2年ぶりという気はしなく、会うたびに可愛くなってる友人に心を奪われました。
お互い何とはなしに話すのもいいなと、感慨ふけります。
ただ、話してると年取ったなと感じることも多くなりました。
少し早い誕生日プレゼントもいただきました。ありがとうございました。
かわいいし、この時期欲しかった物なので重宝します。

その後部活の友人らと飲み、酔った状態で3km歩くという面白夜歩きもしました。
普段は自転車で通る道も、1時間半ほどかかりました。電車だと5分もかからないレベルです。
終電もサヨナラし、駅近い友人の家でゲームを嗜みました。
リセットさん目当てで何度もリセットしました。
それも飽きて後はクマのぬいぐるみをまくら代わりにして寝落ち数回。
最後は凍てつく外を自転車で駆けながら帰りましたとさ。

2012-72012-712012-732012-72
特にシンボルがなかったので、旗をでっち上げました。
今後も私立平成草薙学園をよろしくお願いします。
職があってもなくても学園のままです。

コミティアと免許更新

昨日今日の出来事でも。

page
久々にコミティア参加しました。絵を描く側として。買う側として。
今回友人のサークルにゲスト参加させていただきました。サンキュー友人。
ひやかしとお目当てのサークルさんがあったのでビッグサイトに繰り出してきました。
ゆりかもめはいつまで新交通を名乗ってるんですかね…。
そんなことを思いながら向かうと新刊完売ですってよ。絶望してたら同会場で行われていた海外マンガフェスティバルに大友克洋先生がいらっしゃってました。
トークショーしてました。神様が動いて喋ってました。
とてもうれしかった。
一生お目に掛れないだろうと思ってたらですよ、生で見ること出来ましたよ。
コミティアよりトークショーの方が印象に残ってしまいました。
ただ内容聞く限りでは、AKIRAの話題には飽きてるよう。
ゲストとして来ていたバンドデシネ作家さんの本(タイトルがムチャチョだった気が)も気になりましたが、ユーロマンガって高いからね!お財布が痩せてて買えなかった。
貸本屋さんとか近くにないかしら。

そして今日は免許更新してきました。
埼玉県民で、初回更新なので、鴻巣まで出向かなければなりません。
午後の回に出るために10時に家を出ました。
午後なのに午前出発とは。県西部民はこの矛盾を抱えて生きています。
電車使って川越まで行ってバスに揺られて一時間。
魔窟に到着。
更新用紙をもらい、手数料払う時に交通安全協会の勧誘に会い、断り、視力検査をし、写真撮影をし、2時間みっちり安全講習を受けました。
2時間も何話してたかというと、どういう事故が多いとか、事故に遭った時はどうするかとか、道交法の改正部分だとか、そーゆーのです。
運が良かったのか講師のおっさんがわりと楽しく説明してくれるので、時間経過は遅く感じませんでした。
あとはビデオ見て吹きだしそうになったり、笑ってはいけない自動車教習とかあったら面白そうだなーって妄想したりしてました。
無事免許をもらい、再びバスにのり川越まで帰る途中、ちょっとしたエピソードが。

ババアという悪口もそろそろしっくりきたような年ごろ(30半ば)の女性が降車しようとしました。
その女性は運賃を現金で払うようで、お札を崩そうとしました。
それは別に良かったのですが、どうやらお札が樋口一葉。両替機は野口しか受け付けません。諭吉も取り出しますが、運転手さん「諭吉も入りませんよ」しかし入れようとする女性。
ほかの乗客から両替を募り、なんとか樋口から野口に両替ができた女性。
バラせたことに安堵したのか、そこから小銭に両替せずに降りようとしました。
運ちゃんに制止を求められ、両替し、運賃を払い終え女性は下りて行きました。

現金で払うよりパスモやスイカを使った方が幾分安くなるのでは?と思いました。
私はスイカ利用でしたが、100円くらい安くなりました。
こうして旅は終わりを告げましたが、父親が知事から賞状もらってしまったり、新しい免許の写真にゴリラが写っていたり、色々ありました。おしまい。

貸出履歴メモ

ボージョレヌーボーって日本じゃ酒離れ対策の意味で賑わってるらしいけど、
ワイン飲み慣れてない人間には結局縁遠いなって。そもそもワインにしては中途半端だし。
(私にとって)おいしい清酒の方が好きです。こんにちは。

今回は今まで借りてきた本の履歴です。
メモ目的なのでそれ以外の内容はありません。
続きを読む