宣言した手前…

2016122401

データは大切にとっておきましょうという話。

既刊の「オーストリア」「イギリス」についてなのですが、
おかげさまで在庫もほぼ空っぽになりました。
元々再版する予定は無かったのですが、この2冊が同人誌の原点みたいなものだったので、もっと多くの方に見てもらいたく、この度再版(予定)を決めました。

さて、決めた矢先になんですが、
データが残ってない!
正確に言うと、入稿時の編集ができない状態のデータは持っていますが、編集がきく状態のデータを、おそらく新旧PCのデータ移行時に紛失、あるいは、後先考えず消したか…。
管理能力不足で自分で自分の首を絞める始末とは。

かくなる上は一から作り直して、表紙はそのまま、中身別物にするか…。

まあ、あくまでも予定ということで、ここは一つ。

自分のしでかしたこととはいえ、これはちょっとなあ…ちょっと泣く。

ブログだと冗漫なんですね☆

ブログを読んでいる方はお気づきかと思いますが、
7月末から今秋まで就職活動を休止していました。
例のオーストリア逃亡もありますが、休息の必要があると判断した部分もあります。
休息を終え、ウォーミングアップに地元の市役所を受けました。
しかし本番まで勉強をしないという本末転倒な受験態度でした。休息というより長期間怠惰生活を送っていただけだったのかもしれません。

さすがに親の目も秋の訪れと共に冷めた感じになり、ここらでやらんと危険だなと感じました。
そこで大学の就職課が用意してくれた模擬面接講座の申し込みをしました。
6月の某半導体企業の面接に臨んで以来面接には縁のない活動を送っていました。
なので今一度、休息を終えた自分が面接を受けたらどんな感じなのか、この講座で試してみることにしました。
2012_0914_091851-IMG_0606 続きを読む