宣言した手前…

2016122401

データは大切にとっておきましょうという話。

既刊の「オーストリア」「イギリス」についてなのですが、
おかげさまで在庫もほぼ空っぽになりました。
元々再版する予定は無かったのですが、この2冊が同人誌の原点みたいなものだったので、もっと多くの方に見てもらいたく、この度再版(予定)を決めました。

さて、決めた矢先になんですが、
データが残ってない!
正確に言うと、入稿時の編集ができない状態のデータは持っていますが、編集がきく状態のデータを、おそらく新旧PCのデータ移行時に紛失、あるいは、後先考えず消したか…。
管理能力不足で自分で自分の首を絞める始末とは。

かくなる上は一から作り直して、表紙はそのまま、中身別物にするか…。

まあ、あくまでも予定ということで、ここは一つ。

自分のしでかしたこととはいえ、これはちょっとなあ…ちょっと泣く。

広告

ブログだと冗漫なんですね☆

ブログを読んでいる方はお気づきかと思いますが、
7月末から今秋まで就職活動を休止していました。
例のオーストリア逃亡もありますが、休息の必要があると判断した部分もあります。
休息を終え、ウォーミングアップに地元の市役所を受けました。
しかし本番まで勉強をしないという本末転倒な受験態度でした。休息というより長期間怠惰生活を送っていただけだったのかもしれません。

さすがに親の目も秋の訪れと共に冷めた感じになり、ここらでやらんと危険だなと感じました。
そこで大学の就職課が用意してくれた模擬面接講座の申し込みをしました。
6月の某半導体企業の面接に臨んで以来面接には縁のない活動を送っていました。
なので今一度、休息を終えた自分が面接を受けたらどんな感じなのか、この講座で試してみることにしました。
2012_0914_091851-IMG_0606 続きを読む

悶絶・恥辱・諦観

およそ2カ月ぶりに青海てうの憂鬱を越えて新作を挙げます
書いたのは1カ月ほど前ですが
出来が悪くて上げるかどうか悩みました
前回のお話は創作カテゴリを選択していただければみれます
2012040006
2012040007
2012040008
2012040009
2012040010
2012040011
2012040012
2012040013
2012040014

就活初めて半年
初めて面接を受けました
練習もせず、練習をするにも一歩踏み出せないような人間が
いきなり面接を受けるとなると、結果は想像に難くありません
自分がいかに重症なのかを調べるべく
購入したICレコーダを忍ばせて臨みました
・立ち位置を間違える
集団面接でしたが他の人と明らかにバッグの置き場所が違う
・自己紹介で飛ばす
大学学部学科を名乗る所を学部までしか言わなかった
・余計な発言で墓穴を掘る
CSR活動についてちょっと発言したら具体的に聞かれ頭が真っ白になった
・言葉が思いつかない
ここははっきり「知らない」または「忘れました」を言うところをえーっと連発で人事苦笑い
・笑いが無い
他の学生は随分和やかな空気で会話がでるが、こちらは単なる受け答え
・本音をいう
「複数企業から内定を頂いた場合、取捨選択の際に重視することはなんですか?」
「福利厚生です」
他の人はやりがいや雰囲気という羨ましい本音の回答
・緊張できょどる
膝に乗せてる手を強く握り締めたり、腕時計をチラ見して早くこの場をなんとかしたい気持ちになる
・質問をしない
私以外の人は質問してました。これはもし機会があるなら「私のダメなところを教えてください」とききたかったです

随分と上げてきましたが
他にも改善点があって対策を練り練りしてます
自分の声の気持ち悪さはどうにもならんのでそれを補うようにしなければ
しかしもっと志望動機をほじくられると思っていたものの
自分の事を中心に聞かれました。これはありがたかった
あと少ないけれども言いたいことを言えたのは嬉しかった

帰りに面接で一緒になった人とお話ししましたが
短時間ながらも有意義な情報交換でした
本当に色んな人がいるんですね
だいぶ救われました。ありがとうございました

するめみたいな話

昨日はひどい眠気に襲われながらバイトをした
そして先週から変わった閉店作業順序の恐ろしさを味わった
具体的に言うといままで11時前に回収をしていたゴミを閉店30分前に始めたり
同時に現場の整頓作業もこなすというもの
やり終わったら絶対ガッツポーズしてやろう

そしてぐっすり眠れた今日
ぐっすり寝すぎて2限開始30分前
死に物狂いで学校に行った
マジック点灯中の身には久々に堪えた

懲りずに就職の話題
ここで今まで自分が掛けた交通費を描きだしてみたい
1月:1600円(チャージ代・駐車料)
2月:4150円(同上)
3月:13450円(略)
4月:3150円(
5月:4000円
…合計26350円
え嘘だろ
計算した自分が一番驚いている
特に3月の跳ね上がりには言葉も出ない
これだけのお金があれば1カ月半は持つ
しかしこれでもだいぶ安い方だと思う
私鉄一本で都心に行けるし、遠方から就活する人は
このお金の倍以上かかっているから
もっと安く済ませられる人はやはり都内在住か都内の大学に通っている
学生さんでしょうな。こういう時定期がある人は有利だわ
でも2限開始30分前に起きたら詰んでるんだろ?

自分が初めて書いた履歴書
p124-1
不備とか言うレベルじゃなくて
書き方を知らない状態
学歴欄を見ていただければおわかりいただけるかと
ものすごく自由な”海外の履歴書”デザイン
日本の書式はとても親切
生い立ちから長所までかきたまへ!という贅沢ぶり
これなら「なにを描くべきか」困らない
御金も時間も海外のに比べればかからない
しかし個性を文面に表わさなければならないというハンデ
果たしてどういう履歴書が良いのだろうか
履歴書以外に自己PR書がある
あれは大きく化ける可能性のある代物だと思っている
履歴書に代わるものだと思う。むしろそれを提出という形にならないだろうか
…凝り固まった社会じゃ浸透するに時間がかかりすぎるな
御国柄の違いがやはり関係してくるのでしょうか
しかし就活ってのは話題が尽きませんな
するめみたい

就活に失敗して死にたくなるくらい悩んだら、エジプトのダハブに行ってみるのもいいと思う。
そう言えばエルミタージュ展行きたいなと思ってたのに
行ってない…観たい映画もみていない…
電車賃も楽しい気持ちで消費したいなあ

制服
uni20120605
日本大学豊山女子高校
爽やかなブルーが合わさった制服は清涼感抜群
チェックのスカートは実物と印象が違うと思います
これはクサナギの技量が足らないだけです

詰みかけてる就活生(本名は伏せさせてください)を採用しませんか?

どうしても今頑張っている話題になりがち
メチャクチャにヤバイ就活生近藤祐子を採用しませんか?

思うのはこれだけ頭脳に才能を持ちながらも
就活にかんしては「並」の感性を持っているという事
私よりも考えているとは思うけど
ぶっちゃけマーチから上の人ってもっと崇高な考えを持っていて
自分の進むべき道が輪郭だけでもおぼろげに見えている人ばかりだと
勝手に考えていた時期が僕にもありました

ところで近藤氏のこの公開エントリーシートはある意味画期的だと思う
リクナビで延々とエントリーボタンをポチるよりはずっと行動的だし
それに今はツイッターやはてブで拡散できるからみんなの目に留まる
タイトルもなかなか、中身も伴ってるからがっかり感ないし
売り手買い手の逆転市場に彗星の如く表れた手法
というか逆転市場でも学生はこうあるべきじゃないのかなーって
自分も学生だけど。

ほぼ日刊イトイ新聞-糸井さん、僕を『面接』してください。
これも
自分の事をいかに的確に伝えられるか
そして企業側はいかに聴く体勢を取ってくれるか
これどっちも時間の許す限りの努力をしないと
これからも「面接」してほしい人が出てくる
尤も、企業も最大限時間を割いてくれているのだろうけど
先日のセミナでも人事担当社員さんがいってた
「弊社の事をもっと知ってもらいたいが、そんなことしたら1日じゃ収まらない」
同じように自分の事を教えようとしたら1日じゃ足りないわけだ
だから自分のことをかなり厳選して面接に臨むわけですよ
その貴重な時間は「御社に入りたいでーす」と「こういう能力があるから、これができましたー」
というアピールの場なので
「プリキュア大好きなんですよ」なんて話したら
「その話はおまえが入社して人柄がよりわかってきた頃にまた聴くかも」
そうやって片づけられるのかもしれない
だからその話はちょろっというだけで
今は動機と能力を言う事に尽きると思う
だって時間が無いんだもん

会社選びをするなら入社していつかはプリキュアの話を振ってくれる職場がいいですね
私も相手に趣味の話を触れるようなコミュ力を持つよう努力します
尤もそのころにはプリキュアの興味もだいぶ薄れてる頃だと思うけど
uni20120519
久々に制服
神奈川の横浜富士見ヶ丘学園中等教育学校
海がある県の制服(とりわけセーラー)は
爽やかで風情がある
赤いスカーフが眩しい

厭世

就活失敗し自殺する若者急増…4年で2・5倍に

自分の就職活動を通しても
自殺する気持ちはわかる

さて就活途中経過
先月は殆どセミナも参加しなかった
選考合わせてもせいぜい3社
何故かと言われたら
海外語学研修の準備(言い訳)と
身辺整理(言い訳)と
甘え

随分舐めた言い訳だと思うけど
自分の行動に実りらいしいものが全くない
行動に無意味さを感じた
もうちょっと長い目でみようぜ、とは言っても
会社が早急に成果を求める中で
学生にこんな言葉言っても意味がない
多分この言葉は就職して1,2年の
わりと年が近い人が言ってくるに違いない
人事の人はもうこの時期じゃ言ってこない
ていうか言わないで
昨日のセミナでも「もう業界絞ってる時期じゃないとまずいよ、短期戦だし」
みたいなことを言ってたので
ああ、もう私は終わってんなwと
考えました
この会社も迅速性と即効性を大切にするのでしょう
翌日に不採用通知を送ってくれました

現在は6社から不採用をいただいております
通知非通知問わず
就活生全体からみればまだまだだと思う
はっきり言えば面接が怖くて選考辞退もした
こういう挑戦的な精神持たない人間を
取らないのもわけないと思う
そろそろ行きたい企業の募集が始まって
正念場なのに、konozama

過去の自分へのメモ

before
201203251645000
after
201205082039000
このポトス(名前はフェントン)の様に
たくましく生きたいものです