イギリス旅行2019:7・8日目

DSC_5341

また会いましょうイギリス
続きを読む

らむるぇずん

tiltshift_DSC_3940
ラムレーズンが食べたくて作ってた。

ラムの芳醇な香りが脳を震わせる感覚がたまらなくて、実行に移した次第。
コストコでレーズンと1kgとラム酒700mlを購入し、瓶3つを使って作成。
最低1週間漬けて、アイスやクッキーに加えていただきます。
tiltshift_DSC_3994
クッキーを焼く前の生地が犯罪的なおいしさ。
食べるとおなか壊すから素直にラムレーズンバターを食べるのがオススメだ。

2018100601
今週は頭がいつも以上にぼんやりしてミスが相次いだ。
特に字を書くことに関するミス。
「科研費」と書きたいところを「科費研」と書いてしまい4枚以上書き直したり、メモで「追記又は添付」を「追記及は添付」と書いてそのまま提出して、後で思い出して恥ずかしくなったりと、枚挙にいとまが無い。
こんなことが起こると身近に老いを感じてしまう。
忘れっぽくなったり、時間の経過が早く感じる。
仕事以外の社会と関わりがなくなる孤独感もある。
部屋でamazonプライム観まくる休日が好きだけど、平日ほとんど屋内だから外に出て日を浴びなきゃと焦燥に駆られることもある。
なので休日こそ外に出て、身体を動かそうと思った。

2018091503
想像力の欠如もヤバみを感じてる。

思い浮かばず秋

DSC_1159

初めてのアイシング。
焦げたのを隠すためにやってみたが、なかなか楽しかった。
でも粉砂糖と卵白の比を間違えてかなりのアイシングを残す結果に。
美味しいからいいけど。

DSC_1160
母校の祭りへ。
昨年は行けなかったので今年は行ってみたかった。
顔も知らない後輩にドーナツを差し入れ。
いいかい学生さん。ドーナツをな、ドーナツをいつでも食えるくらいになりなよ。
それが、人間えらすぎもしない、貧乏すぎもしないちょうどいいってとこなんだ。
…文化レベルを落としすぎたわ。知ってる後輩がいなくなっても「文芸部」にはいつでも似たようなキャラがいます。みんな元気です。

先週は勤め先が祭りで、雨で誰も来なかった(文字の通り)けど、母校も似たような状態だった。それでもイベントの多さ(公開収録やシンポジウム)や屋台の賑わいは勤め先以上で、見習わないと行けないことが多かった。
ゼミ展示は、工作スペースもあって、訪れた人が学びを触れられる機会になってるし、あるサークルの展示を観ていたら学生さんが熱心に説明してくれて、学生の居場所が確保されている感じがしたし、楽しそうなのが伝わった。
こっちの問題点は上が尻をたたかないと動かないことで、意欲がないのでどうしても盛り上がらない。(意欲ある人は学内のイベントに集中する)
指示をするより、まずはハードから整えた方がいいかもなあ。

そんな11連勤明けの休日