思い浮かばず秋

DSC_1159

初めてのアイシング。
焦げたのを隠すためにやってみたが、なかなか楽しかった。
でも粉砂糖と卵白の比を間違えてかなりのアイシングを残す結果に。
美味しいからいいけど。

DSC_1160
母校の祭りへ。
昨年は行けなかったので今年は行ってみたかった。
顔も知らない後輩にドーナツを差し入れ。
いいかい学生さん。ドーナツをな、ドーナツをいつでも食えるくらいになりなよ。
それが、人間えらすぎもしない、貧乏すぎもしないちょうどいいってとこなんだ。
…文化レベルを落としすぎたわ。知ってる後輩がいなくなっても「文芸部」にはいつでも似たようなキャラがいます。みんな元気です。

先週は勤め先が祭りで、雨で誰も来なかった(文字の通り)けど、母校も似たような状態だった。それでもイベントの多さ(公開収録やシンポジウム)や屋台の賑わいは勤め先以上で、見習わないと行けないことが多かった。
ゼミ展示は、工作スペースもあって、訪れた人が学びを触れられる機会になってるし、あるサークルの展示を観ていたら学生さんが熱心に説明してくれて、学生の居場所が確保されている感じがしたし、楽しそうなのが伝わった。
こっちの問題点は上が尻をたたかないと動かないことで、意欲がないのでどうしても盛り上がらない。(意欲ある人は学内のイベントに集中する)
指示をするより、まずはハードから整えた方がいいかもなあ。

そんな11連勤明けの休日

広告