思い浮かばず秋

DSC_1159

初めてのアイシング。
焦げたのを隠すためにやってみたが、なかなか楽しかった。
でも粉砂糖と卵白の比を間違えてかなりのアイシングを残す結果に。
美味しいからいいけど。

DSC_1160
母校の祭りへ。
昨年は行けなかったので今年は行ってみたかった。
顔も知らない後輩にドーナツを差し入れ。
いいかい学生さん。ドーナツをな、ドーナツをいつでも食えるくらいになりなよ。
それが、人間えらすぎもしない、貧乏すぎもしないちょうどいいってとこなんだ。
…文化レベルを落としすぎたわ。知ってる後輩がいなくなっても「文芸部」にはいつでも似たようなキャラがいます。みんな元気です。

先週は勤め先が祭りで、雨で誰も来なかった(文字の通り)けど、母校も似たような状態だった。それでもイベントの多さ(公開収録やシンポジウム)や屋台の賑わいは勤め先以上で、見習わないと行けないことが多かった。
ゼミ展示は、工作スペースもあって、訪れた人が学びを触れられる機会になってるし、あるサークルの展示を観ていたら学生さんが熱心に説明してくれて、学生の居場所が確保されている感じがしたし、楽しそうなのが伝わった。
こっちの問題点は上が尻をたたかないと動かないことで、意欲がないのでどうしても盛り上がらない。(意欲ある人は学内のイベントに集中する)
指示をするより、まずはハードから整えた方がいいかもなあ。

そんな11連勤明けの休日

広告

5月末の雑感

2017053101

世間ではブログの更新頻度が減ると、現実世界が充実している一つの指標であると言われてますが、果たしてそうでしょうか。
充実というよりも迫られてる感じだったよ。

減った理由としては、仕事環境が変わったことが大きい。
精神的に抑圧されていた蓋が取り払われ、ある意味では仕事に取り組みやすくなった。が、今まで分担していた業務を一手に引き受けることになり、残業が身近になってしまった。今まで定時に上がってのんびり趣味などに興じていた時間を仕事に当てることになり、別のストレスがかかるようになった。
終業前にやることリスト作って明日に備えるくらいだ。今までこんなのしたこと数えるほどだぞ。
なんとか波に乗ってるつもりだが、根を詰めると間違いなく死ぬので、適度に頑張ろうと思う。
衛生委員が死んでしまっては元も子もないからだ。

amazonで鉄血のオルフェンズ一期を視聴し、オルガ夫婦に心乱された。子供の容赦のなさが物語をたぎらせてくれて、リアルタイムで見れば良かったとちょっと後悔。
ちまたでは二期は賛否両論で、見るべきか迷ってる。
でも、ガンダム00も二期はクソだったんだ。轍は踏み慣れてる。