ウェルカムベレッタ

DSC_5984

ついにお手元に届いた!

今年初めのふとした思いつきから始まって、この度散弾銃を手に致しました。
前回の10月申請から流れをご紹介。

①11月終わりに警察署から許可申請が降りた連絡が来る。
銃砲店には許可が下りた旨と引き取りに行きたい時期を連絡。許可証を受領してから銃の引き取りは3ヶ月以内に行う。銃を引き取ってから2週間以内に警察署に赴き、購入した銃の確認を行ってもらう。
12月上旬、警察署に赴くと、申し訳なさそうな顔しながら許可証を渡してくれた。
その顔の訳は、銃所持の許可期間にあった。
銃所持の有効期限は、交付から3回目の誕生日を迎えるまでである。残念なことに私の誕生日は12月12日。誕生日直前に交付されることで、翌週に1回目を消費してしまう。しょうも無い命令で令呪消費した気持ちになるも、運転免許の許可期間も1回目は短いから…と言い聞かせた。

②銃を引き取る
購入先の百穴射撃場を訪れる。許可証を忘れずに携帯すること。
代金を支払い、銃の引き取りに必要な書類と、火薬類譲渡許可申請書類を書いてくれた。本当に親切で助かる。私は銃を委託保管することにしたので、警察署に確認してもらったら射撃場に戻す旨を伝えた。
引き取りの日は射撃場は丁度大会を催してて、自分も大会に参加できたらいいなと思いながら、銃を家まで持ってった。
一般のお宅に横たわる散弾銃というのはなんとも面白い光景だった。
銃の重みに慣れようと何度も構えたり、開閉レバーを動かしたりした。教習射撃のクソエイムがトラウマになってるから。
DSC_5988-1DSC_5987
思わず自撮りもしたくなる。そういうテンション。

③警察署に確認してもらう。ついでに火薬類譲渡許可証を発行してもらう
再び警察署の生活安全課に赴く。銃の持ち込みは事前連絡しなくてもいいが、許可証引き取りの時点で念のため伝えておいた。
課内の個室(補導室)に案内され、銃番号の確認と寸法の確認を行う。許可証記載の内容と齟齬があってはいけないためだ。
私が銃の扱いに慣れず重心を机にぶつけるなど危なっかしいことをするも、さすがベレッタ強い。
火薬類譲渡許可証は即日発行してもらう。ど素人なのでどれくらいの消費予定なのかは銃砲店や射撃場に書いてもらうのが良い。
無事譲渡許可証も発行してもらい、警察署を出ると生活安全課から電話が。
「銃所持許可証がこちらにあります」
確認のために渡した許可証、返してもらったとばっかり思ってた…。
幸い警察署の駐車場にいたので大事にならずに済んだ。
先行きが怪しすぎる。

④銃を戻す
戻しに行くついでに、レクチャーしてもらうことにした。
射撃場でのマナー(開閉レバーは開けておく等)を教えてもらう。
射場に入るまでの流れとしては
(1)受付で何発使うか言う(1クール25発。初心者なので2クールが丁度良い)。言うとその分だけくれる。スコア表もくれる
(2)トラップかスキート、どちらかの射場を選ぶ。
2019121501
今回はトラップ。
(3)射場にある小屋(プーラーハウス)でスコア表を提出する。
(4)射場に立ち射撃
(5)打ち終わったらプーラーハウスの人に「上がります」と言う。スコア表をくれる
(6)受付でスコア表を提出して精算。スコア表は自己管理。

教習射撃以来の射場は緊張した。
支配人自ら指導していただいた。基本姿勢に重点を置く指導で、当たりは気にしないで良いといわれて安心して外しまくった。
姿勢が整っていると衝撃も受け流せるし、痛くない。教習射撃で肩が痣まみれになってたのが嘘のようだった。
1クールはぽつぽつ当たって楽しかったが、2クール目から疲れてきてほとんど当たらなかった。支配人からも「疲れてきましたね」と見透かされるレベルで。

DSC_6009
その結果がこれ。教習射撃と大して変わらないクソエイムを発揮してる…。
でも楽しかったからオッケー。発射されると開閉レバーから炎が噴くの興奮した。
射撃後は銃のメンテは欠かせない。が、当然一人でできるものでは無いので、支配人のご厚意に甘えまくってメンテしてもらった。ガッチガチに締まった先台を外してもらい、スプレーをかけたり、布で煤をぬぐったり。見てる自分としては、メンテのほうが楽しそうなんですが…。まずはガチガチ先台を外せるように頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中