銃所持許可申請

2019102801

ついに銃所持の許可申請までたどり着いた。

ここでやる手順について
①購入したい猟銃を選ぶ
②銃を選んだら、銃砲店から「譲渡等承諾書」を発行してもらう
③必要な書類を揃える
④警察署へ書類の提出、面談を行う

①購入したい銃を選ぶ
教習射撃で訪れた百穴射撃場で、銃の販売を行っているということでお世話になることにした。
自分で調べないのもアレだが猟銃の知識がゼロなので、予算や目的をメールでお伝えして見繕っていただいた。他の銃砲店のサイトをみて20万円以下で販売している銃があることから20万の予算を伝えたら、実際の相場はもっと高かった。素人考えなので予算オーバーは致し方ない。それでも色々価格を抑えた猟銃を紹介していただき、ベレッタとレミントンで検討した。どちらもお手頃価格で扱いやすいという。
せっかくご厚意で紹介されておきながら熟考という名の先延ばしをしてしまうも、重い腰を上げて「ベレッタ A300アウトランダー」をチョイス。値段が手頃なのが決め手。実物を見せてくれると言うことで射撃場へ赴いた。
DSC_5803
奇しくも台風19号が埼玉に猛威をふるった翌日で、射撃場のある比企地域は水と泥にまみれていた。出発前にツイッターで国道が使えない情報を得ていたので遠回りして行った。射撃場も例に漏れず被災しており、射面は一部が使えなくなっていた。
20191013_150947961
銃を見せてもらう。銃床がシンセティック(合成樹脂)でできていて、銃床の長さも調節ができる。なので背が低い人でも姿勢が取りやすくなる。また、レミントンに比べて軽いので猟をする際には負担も減るという。

②銃を選んだら、銃砲店から「譲渡等承諾書」を発行してもらう
申し分ないスペックなのでベレッタを購入することにした。他にベストと掃除用具を購入。ベレッタのロゴマークがあしらわれたかわいらしいベストだ。
ありがたいことに譲渡等承諾書を含む警察に必要な書類を一式ご用意していただきこの日は終わった。手厚いフォローを受けられる百穴射撃場様、ありがとうございます。

③必要な書類を揃える
以下の書類を用意する。
・譲渡等承諾書
わかる
・銃砲所持許可申請書
わかる
・診断書
提出日において作成日が3ヶ月以内のもの。前回が6月申請かつ原本提出が原則なので、再び近所の精神科クリニックへ。尿検査・診断書作成費込みで4,000円也。有効期限の延長か写しの提出を許可してほしいなあ。銃所持のハードルを設けるためには必要なんだろうけど。
・銃砲刀剣類所持許可証等返納届出書
・教習資格認定証
・火薬類譲渡証
銃を所持すると必要がなくなるため返納。大金払って手に入れた証明書を短期間で戻す悲しみよ。コピーして記録することはやぶさかではない。
・講習修了証明書
最初に受けた講習の証明書。君だけだよ、最初からずっといるのは…。
・教習修了証明書
ありがたいことに命中結果は出さなくて良い。恥ずかしい記録をおまわりさんに出さなくて良いぞ!
・写真2枚
撮影時から半年以内。
・手数料納付書と収入証紙
10,500円分の証紙を購入。高い!
・購入予定の銃の写真2枚
1枚は銃の製造ナンバーがわかる写真、もう1枚は銃の全体写真(カタログ写真で可)

以下は省略することができる書類
※市区町村長が発行する身分証明書
※住民票の写し
※経歴書
※同居親族書

④警察署へ書類の提出、面談を行う

また住所地所轄の警察署の生活安全課へ行く。
購入した証紙を署内で落としてご迷惑をかけるも無事に提出。
訂正印を押すための印鑑を忘れずに。
手続きの傍らで面談を行う。銃所持を希望する理由、銃所持にあたって調査を行うので、近隣住民や職場にそのことを告知して良いかというヒアリング(お気持ちだけ聞いて有無を言わさず告知する)、同居人の情報、反社会的組織とのつながり、借金の有無など。
面談が済んだら、許可が下りるまで1ヶ月ほど待つ。

狩りまでに少しずつ歩んでいく感じがして楽しみである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中