初めての事故in秩父

DSC_3139

秩父までかき氷食べた後の悲劇

DSC_3145
長瀞の阿佐美冷蔵本店。
開店前だけど店内へ案内してくれた。
内装がおしゃれですごく良い。
お酒とか飲んでも良い感じ。もともとジャズカフェなのか、店内のBGMはジャズ。

DSC_3143

かき氷は、きなこと抹茶のシロップに白玉。
氷はふわふわで、シロップは濃厚。好みはきなこ。
雰囲気増しもあるだろうけど、美味しかった。
ただし、この日の気温は20℃…。
食後の熱いお茶が欲しかったかな。

この後、神流湖をぐるり。
まずたどり着くまでが大変だった。
クマが出そうな狭い道を通ったり、ナビに振り回された
場所設定したときに「たどり着きません」ってギブアップ宣言されたときに察せば良かったのか?
やばい道を通って、神流湖が見えた頃には、雨が降っていた。
十石峠街道からみえる湖は、静かな感じだった。
ちなみに、後日知ったのですが、神流湖でググるとサジェストで「心霊」て出てくる。そんな雰囲気ないのにね(さすがに夜は怖いだろうけど)
ふらふらと眺めて、群馬の神流町で引き返し、秩父市街を目指していたところ、悲劇は起こったのです。
DSC_3148
まだ決着がついてないのでなんですが、ぶつけられました。
民家からバックで出てきたクルマ。私は気づいて止まったのですが、相手は気づかずバックしてきて、エンブレムとナンバープレートをそがれ、ゴムのひげまでかかれました。
ひとまず、警察と保険会社に連絡をとり、初期の手続きを終えます。
ここで猛省しなければいけないのは、激安レコーダーをつけてたがために、事故の映像が撮れてなかったこと。
運転中に録画画面がフリーズ起こして、少なくとも事故前の20分前から止まってました。
事故映像が撮れてれば、相手の過失を十分に証明できてた自信があっただけに、ショック。
確固たる証拠が無い脇の甘さゆえに、相手もこっちに責任を取らせようとします。事故って本当に難儀なもんですな…。

現場を後にし、この後の予定は全部やめて、家に帰ることに。
道の駅で食べた板うどんの味は…ちょっと思い出せないな。

数日間はナンバープレートが外れたままのヤンキー仕様車で通勤。
さすがに惨めで、修理の見積もりを取りにディーラーへ向かったのですが…。それはまた次回。
ちなみに保険会社から一報が届くまでは、修理の見積もりを取るだけにしておくのが良い。勝手に修理すると保険の対象外になってしまうから。
あと、厄がついてしまったので、クルマの周りに塩を撒いておきました。
お清めも大切。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中