ゴルフ納車

DSC_1672

納車日を迎えました。

DSC_1670
13時の納車に合わせ、自宅を11時に出発。数年ぶりに川越線に乗って、西大宮駅で下車しました。
埼玉栄のために作られた駅なので、コンビニはnewdaysしかなく娯楽に欠ける駅でした。中高生の買い食いの心配がなさそうなのは良いけど。
駅から3分でディーラーに到着。
どきどきしながら入店。
DSC_1673-1
早速納車ルームに案内されて、ご対面。
手に入れる喜びと、車を持つ責任に気が引き締まりました。
担当者と契約や保証に関する説明をしばし聞いて、クルマの操作説明に入ります。
機能が充実したタイプを選んだので、ハンドル周りの操作説明に重点を置かれました。ナビの操作や、走行ステータス、Bluetooth、クルーズコントロールがハンドルに付いているボタンで可能ということですが、1回では覚えられないし、機械音痴を自覚してる人間だと泣いてしまうと思いました。
担当者もチュートリアルする際
「皆さんここからは覚えられません」
とか少々うきうきしながら話します。心配な人は動画を撮りながら説明聞くといいです。
説明も終わったら、整備してくれた人の紹介と、店長からテディベアプレゼントされたりとささやかなもてなしがありました。
そんなこんなで私とゴルフは輝かしくも危なっかしい一歩を踏み出したのです。

話は少し遡り、任意保険の話。
クルマを所有すると強制的に付いてくる自動車損害賠償責任保険(自賠責)と、任意で加入する損害保険(任意保険)があります。
当初、任意保険はCMでよく流れている通販型を検討していました。見積もりが簡単にとれるのとお手軽だったので。
でも、結局は家族が入っている共済の保険に入りました。他社の見積もりよりも安く、かといって保障は最低ライン守ってたので。大金を払って、その後押し寄せる税金の嵐に震えながら過ごすのが目に見えているので、少しでも保険料けちりたいという邪悪な気持ちがあります。もしものとき困るのは自分なのにね。
大学時代、民法の先生も「任意保険は必ず入っとけ」と講義のたびに言っていたので、まずはその教えを守ります。

ゴルフの乗り心地とか旅は、また今度。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中