油絵

20170903212755

油絵始めました。
また新しい趣味に手をつけ始めて、やめるまでのカウントダウンがはじまるお。

DSC_1002 (2)
道具や値段のハードルが高くて手をつけなかったのですが、やり始めたら面白い。でも第一作目でくっそハードルの高いダリの「燃えるキリン」模写に取りかかるあたり、己の才能に驕りが感じられる。
中学生の時に描いたこと(水彩)であるから行けるかなって思ったんだけど…。
DSC_1060
下塗りして1週間放置して、やっとまともに色を塗ろうとした頃。
YouTubeでメイキングをみて勉強するも神テクばかりで参考にならない。
DSC_1063
油絵の良いところは、上塗りがきくこと。
下地の色がかえって味をもたらすところに利点がある。
水彩では塗り直しができないことも油彩では可能。
油で溶いた絵の具で濃淡がつけられる。
塗るたびに奥深さを感じた。
ただ油のにおいが気になるので換気しっかりしないと危険。
あと筆のケアは水彩より手間がかかる。
専用の洗浄油で絵の具を落とし、新聞紙で拭いて、更に石けんで洗う。
いい絵を描くにはその手間も惜しまないということか…。
DSC_1066
だんだん絵ができあがってきたけど、まあバランスがクソなのがよくわかる。
この絵を描いてるとダリが、絵が描ける人間がどれだけ天才かわかってくる。
DSC_1068
お祝いと戒めを込めた処女作になりますように。

あと1ヶ月も更新放置してたね。
いけないなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中