新たな燻製のステージへ

DSC_0018
ついに本格的燻製器を購入。

三寒四温を身をもって感じる季節となり、ついつい活動的になってしまう。
脳が燻煙の香ばしさを覚えているのかふと思い立った時には、「燻製」でひたすらググっていた。
それに最近コストコで買ったベーコンを食べたのもあって、「ベーコン食いたい、むしろ作りたい」気持ちが強くなっていた。検索ワードは「燻製 ベーコン」になった。

DSC_0019
しかし、初めてつくるベーコンにいきなり取りかかる勇気も無く、まずは作り慣れたゆで卵とチーズで己の感覚を取り戻すことにした。
チーズはプロセスチーズを燻製器にぶっ込むだけ。
ゆで卵は、前日にゆでて殻を剥いた状態でめんつゆに浸しておくだけ。
一晩寝かせれば味が染みてるので、そのまま食べてもうまい。

桜のスモークウッドを使って1時間燻煙。
まるまる1本使うと長時間に及ぶので1/3位に割って火をつけた。
煙も香りも申し分ない。
燻製器も十分に煙を中に湛えている。段ボールだと通気性が良くて漏れまくるので、がっしりステンレス製の仕事ぶりはさすが。

DSC_0021
燻煙から1時間ほど放置させて、味と色味を落ち着かせる。
中を割ると好みの半熟、お酒がほしくなる香ばしさに周りが包まれる。
美味しいからすぐに胃の中へ。
卵は冷蔵庫から姿を消した。
ベーコンはまだ作ってない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中