2つの祭

DSC_1253

去年はさぼってたのですが、今年は数えました1円。
結果は1309円。

このくだらない祭りも10年を迎え、自分も高齢になったことから、来年を目途に止めようかと思います。こういうやめる宣言してもなんだかんだで続けていることは目に見えていますが。
なんといっても、生産性を感じない。
10年やって気づきました。利子も付かねえし。

今日は地元の七夕祭りに行ってきました。
駅周辺の開発が済んでから、初めて行きました。
第一印象は、健全になった。
的屋が圧倒的にいなくなりました。法外な値段で売りつけるお面屋、金魚掬い、紐引き、食べ物屋…。2日目だったこともあったのですが、道路の両側にひしめき合っていたあの「お祭り」感は見る影もなくなっていました。
また、出店の潮流として、ケバブ屋が多かったです。
数多くのケバブ屋のなかで選んだのは、市内にレストランを構えるヨルダン人のケバブ。
調理中でいくらか待ちましたが、とてもおいしかったです。
鶏肉がスパイシーで具だくさん。待ったかいがあった。
他にもアイスや、チーズ揚げ、焼き鳥(ほとんど人の買ったものをつまみぐい)を食べました。この日もとても暑かったのでビール欲しかったです。車で来たので飲めませんでしたが。

年を追うごとに、祭りの潮流が変わっているのを実感しましたが、それでも「楽しかった」と思って帰れるのは、この祭りの魅力だと思いました。
ちなみに、炎天下で私の手足もドネルケバブよろしく焼けました。日焼け対策はしっかりと、どうぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中