thank you amazon


amazonを使い始めて今年で10年。


きっかけはネット界隈でamazonというワードがちらほら出てきたこと、そして伊集院光がラジオで当時日テレのプロデューサーであった五味氏の著書をディスっていたことに興味を持ちました。
エンタの神様の演出については疑問があったので、五味氏はテレビ番組の作り方についてどう考えているのかという興味が湧いてきました。というのは嘘でこいつの著書を読んだ上でもっとディスりたいという伊集院氏と同じ思いでamazonでポチりました。ついでに攻殻機動隊の小説も買いました。
当時はカードも持てるはずもなく、代引きで支払っていました。代引きかコンビニ支払かの二択を、カードを作るまで続けていました。そもそもカードを作ったのも支払いを楽にするためでした。

amazonは魔法の箱みたいなもので、ツタヤにご所望の本がなければamazonという選択をしていました。駅発車メロディーを集めたCDを買ったり、TENGAやコミックスタジオも買いました。家に引きこもっている身としてはこれほど面白いシステムはありませんでした。
時には友人からゲームの購入を頼まれました。お届け先住所を追加できることと、年齢確認もない(もしくはゆるい)ということを学びました。

他サイズの合わない靴を買う自爆もありましたが、ほしいものを気軽に手に入れる健やかな10年をamazonが提供してくれました。
しかし最近は配送会社の激務や、amazon自体の労働環境についての醜聞もあり、昔ほど気軽に使うことはなくなりました。
だからといって将来的に使うことがなくなるということは考えていません。
来年にはTopgearメンバーがamazonプライムで動画配信を始めるので、むしろamazonに傾倒すると思います。10年前には考えられなかったサービスがamazonで始まっているので、この先の10年もすこし楽しみではあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中