晩秋の底

ファッションとは、我慢の連続である。

新しく靴を買いました。踵の高い靴です。
その手の靴にはよく足を痛めつけられるので、例のようにアシックスで買いました。前回の靴購入記事:金で健康を買う

前回とは違うのは中敷きをセミオーダーしたことです。
試着してみると親指側の圧迫感が半端なく、圧迫感を軽減するために土踏まずの部分を盛り上げたタイプの中敷きを使うことをお勧めされました。
足は事故やけがに遭わない限り、一生使っていくもの。少しでも履き心地の良い靴で過ごしたいという思いから中敷きを作りました。
まあ、総額みたら、お手頃価格の靴がいっぱい買えるくらいになってて無感動状態に陥りましたけども。
足の形がいびつだとこんなに苦しいもんか…。

購入場所は池袋のアシックスにしました。
土曜日は学生が週末を楽しもうと集まってきますからね!
特に女子高生が!

知ってる子もほとんどいないので行くの迷いましたが、やっぱり行きました。
そしたら卒業した先輩と後輩がいるのね!
ちょっとした同窓会のような雰囲気に安心しつつも、先輩が現部員と遜色なくかかわっている姿をみて、才能をみせつけられました。あれは真似できん。
部員数も少し持ち直したり、売り切れる部誌が出たり、近況を聞いては自分がいた当時はどうだったかと考えていました。
来年は…また同窓会ができると信じて行こうかな?

池袋では周辺の高校の学生がたくさん集まって天国みたいでした。
たくさん見かけた制服の中でも、今回は淑徳学園の制服をご紹介。
淑徳高校は板橋、淑徳巣鴨は巣鴨。姉妹校ながら制服の雰囲気が違うのが魅力的でした。

uni2015102501
淑徳高校の制服。珍しいグレーのブレザー。制服のデザインは花井幸子。
紺や黒のブレザーの中でひときわ存在感を光らせています。
中学校の制服は前ボタンが付いたセーラー服。中高ともに個性的な制服です。
uni2015102502
淑徳巣鴨高校の制服。
ブレザーは紺。胸元に校章はありません。
特徴と言えばスカート。白と紺のグラデーションがかかったようなチェックのスカート。他の学校にはない鮮やかさを演出しています。
やはり制服は実物で確かめるのが一番!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中