履歴書比較

jisrireki
履歴書って意外と種類があるなと、考えさせられます。

JIS規格に合った履歴書が世間一般だと思います。
アルバイトから転職まで幅広い用途に使えます。
最近はアルバイト用として見開きではないタイプも出回っています。


p151
p152
株式会社デザインフィル ミドリカンパニーから発売されている「新卒のための履歴書」見開きA3。
特筆すべき点は右側の自己紹介書。上半分の網掛けにアピール項目を書き、下半分にはアピールタイトルを書きこみ、己の魅力を最大限に書き込むことができます。
例えば、アピール項目は「自覚している性格」アピールタイトルは「嫉妬深く、いつまでもくすぶっている」という感じで。もっと簡潔に「屑」でもOK。
記入例が丁寧に説明してあるので便利だと思いました。大学が発売している履歴書に不満な方はおすすめです。
更に、郵送用の封筒が付属し、同封書類のチェック項目があるので、採用側から見れば何が入っているのか一目瞭然です。

p153
そんな不満のある大学の履歴書。
大学ごとに用紙サイズから記入事項まで様々ですが、ここでは私の通っていた大学を例に出します。
自己PRに特化した履歴書で、志望動機については別紙自分で用意する必要があります。なので、これ一枚で書類提出では採用側も物足りなさを感じてしまうのではないでしょうか。
使う側だった私は、全く疑問を感じずに卒業まで使い見事に無い内定を手に入れました。
たまに大学へ訪れるのですが、ショッピングセンターで売られているこの履歴書は何も改善がなされていませんでした。こんなうんこ履歴書を使うなら市販の履歴書を買いましょう!

日本では規格に沿った履歴書が主流ですが、海外ではそれはそれは自由に書いています。私も過去の記事で日本の履歴書には個性がないなと意見しましたが、型にはまった書類は書き込むのも便利ですし、自己PRなら職務経歴書や自己紹介書、自分の作品を作成・提出すればいいだけだという考えも受け入れられます。
しかし、記入事項が整っているのであれば、白紙だけではなく、色紙やキャラクターをあしらった履歴書も容認してもいいのでは?と思いました。
それと、履歴書を購入するよりもググればJIS規格のデータがたくさん転がっているので、自宅で印刷するのもいいと思いました。実際便利でした。

校名に「育英」がつく高校特集。
uni2015091201
奈良育英高校の制服。三つボタンのブレザー、ボックススカートの隙間からチェックが見えます。ブレザーのポケットにもチェックのトリミングがあしらわれ、おしゃれです。軽音楽部が有名らしいです。

uni2015091202
前橋育英高校の制服。ダブルのブレザー。グレーのプリーツスカートで、赤のリボンのアクセントが眩しいです。体育会系の部活動が活発で、サッカー部は強豪、野球部は2013年甲子園に初出場、初優勝を飾りました。
uni2015091203
仙台育英高校の制服。二つボタンのブレザー、緑のタータンチェックスカート、自分で結ぶ赤のリボン。まるでお手本のようなスタイルです。甲子園出場常連校で野球ユニフォームが連想されますが、学生服もたまには思い出してあげてください。

今回もポーズはトレス。トレス便利。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中