親善ソフトバレーボール大会

地元のソフトバレーボール大会に参加しました。
謝恩会の酒でべろべろです。

去年の秋口から練習に参加しました。
人数合わせで招集されたも同然でしたが、体をたくさん動かす機会がないのでやってるうちに楽しくなりました。
大会直前の練習は休んだので、今回途中出場という形で参戦しましたが、久々の勝負の場の雰囲気を味わいました。サーブで2点決めましたよ!
結果は3チーム中3位という好成績を収めました。
負けた悔しさよりもチームが試合を楽しんでいる空気が伝わりました。

大会後は自治会館で謝恩会をしました。
ここでは試合の反省点を述べるのが通説ですが、展望を述べる声が多くありました。
今回試合した2チーム、非常に勝負心が強く、自分のチームとの温度差を感じました。おそらくチームの目標が違うからだと思いました。
自分のチームは楽しくやりたい、勝負よりもチームの親睦が念頭にあります。勝つために統制のとれたチームワークよりも、各々のタイミングで動いて、試合後の飲みを優先するような性質です。
しかし、適当に試合をするというわけでもなく、自分のできることはしっかりやろうという心持なので、にんともかんとも…。
だから、メンバーの考えるチームのありかたをまとめて聞ける機会があったのはありがたかったです。
ゆるく楽しくという考え方は共通であったのがまず収穫でした。
その考えの中で上達して、「まず1勝」を目指すのはなかなか贅沢でもありますが、1年一緒に練習してあの危機感のない雰囲気だったので、きっと来年もわいわい酒を酌み交わしているでしょう。
万年弱小チームなりに、存在意義を探った日でした。

私としては、体を動かす機械を今後ももうけたいと思うし、多少なりともチームに貢献したいし、酒飲みたいし、というさまざまな思いが混在します。いずれはどれも消化していい結果を残したいという気持ちがあります。
色々な目標を抱えつつも、まず最初にやりたいのは、チームメンバーを覚えることですね。1年たっても覚えていないのはまずい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中