羽田のプロパガンダ

DSC_0784
なんと美しきかな、ここは羽田空港。

羽田に行ってきました。
飛行機に乗るための場所とはいえ、じっくり中を見る機会なんてないですので。
3年前に利用したときも、空港到着後は簡易宿泊施設にこもりきり、しかも早朝に空港を発ったので中がどうなっているかなんて知らなかったです。

DSC_0786
まあ、お土産屋さんがたくさんありました。
食べ物、食べ物、おもちゃ、食べ物…。
空港内で結婚式も目撃しました。なかなか粋なことしますなあと思いました。
きっと空港がお二人の縁を結んだのでしょう。
空港内は成田に比べて規模が小さく、目的地にたどり着きやすい構造だと思いました。
あと海に面しているのでロケーションがなかなか良い。

DSC_0785
スカイデッキ。
燃料のにおい、エンジン音、臨場感があふれます。
国内線の雄とあって、滑走路はひっきりなしに離陸してました。
平日の通勤時間帯には飛行機が滑走路の順番待ちをする景色が見られるそうです。
!?
なんだこの頭に響いてくる音楽は…

空港に似合う曲の一つだと思います。

DSC_0787
お昼。
国際線ターミナルの羽田食堂にて。ねぎとろ丼とおうどん。
ねぎとろまであったかくなってる…。
空港内にある食べ物屋さんではファストフードを除いて安い部類。1200円でした。丼単品だと900円。
食べて歩いて、もし旅行に行くときは羽田を使おうと決意を新たにしました。
せめて行は成田でも帰りばかりは羽田がいい。

疲れたら温泉。
大江戸温泉物語に行きました。
あんなに黒バス女子がいるなんて思わなかったんや…。
そんなイベントそっちのけでフィッシュセラピーをしました。
最初はくすぐったさで15分持たないと思いましたが、この低周波みたいな刺激に慣れると15分は早すぎた。
むしゃぶりつく魚のかわいさと、足裏よりも足首に群がる魚を見て己の横着さにハッとさせられた時間でした。足の爪の甘皮を完食され、かかとも柔らかくなりました。1650円也。
DSC_0789
大浴場は人人人で足を延ばしてのんびりができませんでした。
温泉謳ってる割に塩素臭が主張するし。
浴場より足湯のほうがあったかいんだよなあ…。
クレープも食べてショーも見て、さあ帰ろう会計だ。
4880円。疲れを癒しに来たはずが現実に戻った感じ。
入場料2680円は高いっすよ…。あとわたあめに400円ぐらいとるのもおかしいよ。
…館内が夜祭感出していて、更に後払い制度で財布のひもをゆるませるテクも使ってて商売がうまいと思いました。
黒バスのキャラが刻まれた湯桶が3000円ですよ奥さん。

晴れてて歩きやすい日だったなあ。

2015020101
プリンセスプリキュアが楽しみ。
1話から気合入った作画がみれました。その気合いをせめて5話に1回とかにしてくれませんか。頻繁に作画が不安になってちびっこが離れていきますよ…。
ちなみに僕はキュアトゥインクルちゃん!

uni2015011703
ふたりはプリキュアSplashStarの制服
ボタンが表に出ないタイプなのか、ファスナーが付いてるのか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中