ドライブの旅:埼玉を巡る

003
今回のドライブ。埼玉県を旅します。

埼玉県と言えばダサい、何もない、東京の腰ぎんちゃく等罵詈雑言を関係のない県からも浴びせられる不遇な県です。
正直県民としても埼玉観光名所を尋ねられた際には答えに窮するのですが、探せば以外にあるものだということを証明しに参りました。
但し、一日遊べる場所ではなく、ドライブをしながら埼玉を巡る旅です。

007008
まずは行田市から鉄剣タローです。
恐らくネットから噂が広まり、レトロスポット認定されているオートレストランです。
最近はテレビ番組や映画のロケでも使われるなど脚光を浴びつつあります。
名物はレトロな自販機から繰り出されるうどん、トースト、バーガーです。味は自販機レベルです。どれも。うどんはてんぷらをおつゆによく染みさせると吉。
009013
ウソだろを思う年代物が生きているのが最大の売りで、ぼちぼち訪れる方がいます。交流ノートなども設置されていて店の愛され具合が確認できます。
管理のおばちゃんにも遭遇することができ、うどん自販機の補充シーンをみることができました。僥倖。
中止の張り紙他食事の種類が限れらているとか、ゲームは電気代節約してるからやりたければコンセントをさしてなど、温かみのある張り紙も魅力です。
016018
左は映画のロケで使われたそうです。それをそのまま残しているそうです。
右はコンセントが抜いてある筐体。
こういうレトロあふれる店ですがトイレはペーパーがなかったです。あと和式。

行田は鉄剣タローほか、のぼうの城で有名な忍城、埼玉県の県名の由来であるさきたま古墳があります。歴史に恵まれた街です。

022023
ふっかちゃんのせいで市が置いてけぼりになっている深谷市。駅舎が立派です。
ここ確か仮面ライダー電王でカイがいた場所。何話か忘れたけど。
しかし外観が荘厳なだけで中はニューデイズと閑古鳥が鳴く深谷市の観光施設がある程度です。この駅舎を見るために深谷へ行く価値はあるか否か…。
駅周りは飯能駅を彷彿とさせる景観と、やたらビジネスホテルがあるって感じです。

028035

深谷まで行ったら勢い群馬までいくかと思えば否、秩父を目指します。
皆野寄居バイパス(有料道路)で深谷市街から1時間以内で西武秩父駅に到着。
仲見世通りで舌鼓を打ちます。
036037
味噌ポテトやこんにゃくなど事欠かなかったのですが、特においしかったのはセタリアのジェラート。特にイチローズモルトウィスキーと秩父ルージュワインのジェラート。
アルコール1%未満ですが、お酒の味や雰囲気を存分に味わえる逸品でした。
ダブルで400円、シングル350円なのでダブルおすすめ。

休日、行楽日和ということもあったのですが駅の活気が違いました。とても賑わっています。老若男女まんべんなくいるので感心しました。
038
観光に力を入れ、またその先駆けでもある地。商売のためなら進撃の巨人すら使うその心意気。参った。
045
帰りは299で入間市駅まで。
行き当たりばったりながら県内を一周してしまうとは。いやはや。
何もないと思っていた埼玉も探してみれば案外あるものだと思ってもらえたら嬉しいです。
県北の目的地を済ました後はとりあえず秩父に行くといいかもしれません。入間方面から行くよりアクセスがいいです。
さらに今回複雑な道を使わず国道県道に頼った安心安全のドライブでしたので初めての長距離さんにも最適です。
罰ゲームとは思わずに、埼玉を旅してみてはいかがでしょうか。
私はもういいです。いや、やっぱやるかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中