今度は今度

uni2014090601

今年も残りが目に見えてきました。
やーだー。

東北の学生服を書くのは初めて。
岩手女子高。
セーラーの部分だけストライプが入っているなど、よく見れば個性的。
場所が場所だけに極寒なので、冬は襟のないブレザーを羽織るようです。

uni2014090701

上野学園。
縁取りがある制服はなかなかないので描きました。
高校はグレー、中学は緑の縁取りです。
目立ちますね。これは女子制服だけにある特徴です。
学校サイトみたら校舎15階建てですって…。なんなん…(困惑)

uni2014090702

鶴川高校。
私立の女子高です。制服デザインは花井幸子。
スカートの横にボタンがついてるのが特徴的。
丈の短いダブルのブレザーと赤いリボンの組み合わせが良く似合うと思った制服です。
腕組んでるのでよく見えませんが…。
ポーズに広がりを持たせると制服の特徴が見えなくなる。でも棒立ちは嫌だ…。
難しいです。
チェック柄を描くのに苦労しました。
uni2014090703
国際基督教大学高校。(左)
制服というか、式典などで着る標準服とでもいいましょうか。
殆どの生徒が私服だそうです。帰国子女ばかりらしいから当然かと。
一見シンプルですが、ワイシャツにはストライプが入っているなどよく見ればいいところあり。
あと描きやすい。すごくいいこと。

英真学園高校。(右)
大阪の私立高校。
ボタンの近くにあるチェック柄に目が行きます。
ワイシャツの襟をリボンのようにクロスして留めています。
ブレザーのボタンは生地と同じ色ですが、塗り忘れました。

今知りましたが、襟なしブレザーをイートンジャケットと制服業界では呼ぶそうです。

食べたかったきんつばアイスが近所のSAに売ってたので購入。
くっ…おいしい…!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中