りどろう


3年前に描いた制服の絵を焼きまわす。
雑もいいところだったので。
ただし武蔵生越は過去に2回も描いてるので割愛。

uni2014082401
目白研心。
セーラー服の上にブレザーを羽織るというスタイルが昔は慣れませんでした。
しかし今見るとかわいい。
目白は真っ白ブレザーで、武蔵生越はクリーム色。田舎に珍しい存在感のある制服が印象的。

uni2014082402
山脇学園。
勝手に名づけるなら、制服遺産の一つ。
兵庫の松蔭を思わせるようなシックな制服。東邦音大高もだいたいこんな感じ。ただ子どもの感性から見ればダサい古いと思われてもおかしくない。
そこでブレザーなどのアイテムを増やし、着こなしの幅を増やしたそうです。

uni2014082403
山村学園。
共学化して久しい学校です。
山村学園も何回か描いていますが、毎回チェック柄描くのに苦戦してます。
リベンジを重ねて書いたのですが、どうでしょう。
ここの制服は実際にみるとよりかわいいです。
襟なしのブレザーが引き立ちます。
uni2014082404
秋草学園。
スカートの裾に校章が刺しゅうされています。裾を詰めないための対策でしょうか。
ピンクが入ったチェック柄はあまりみかけませんので珍しいと思います。
ここも柄を拡大した画像がすくなかったので、こんなもんだろうという想像で補いました。
旧制服もよかったので、今度描こうかな。
今年から夏服がセーラー服スタイルになり夏が終わる前にお目にかかりたいです。

わがままをいうと、制服ショップの詳細画像ではスカートの柄とか接写したものを増やしてほしいなとか。
描きたくても絵と実物のイメージを損ねる恐れがあると思うとなかなか描けんねや。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中