出し惜しみしない


制服描くことを離れていましたが、むくむくをその気力がわいてきました。


uni2013121501
去年描いたものが出し惜しみされていたので解放。
跡見学園。
襟のない上着で、ワイシャツを上着の上に出す珍しいスタイル。
一見中高制服が同じに見えますが、高校はスカートのひだがおおく、上着もウエスト部分が少し絞られているなど、微妙な違いがあります。
この絵は中学の制服。
上着を脱ぐとワンピース制服になります。ベルトのバックルが桜の花びらでかわいいです。

uni2013122101
安部学院。
ドキドキプリキュアのまなちゃんに着てもらいました。
特徴的な柄のリボンが印象的。
グレーのチェックスカートでありながら、柄が大きいので目立つ。

uni2014082301
滝野川女子学園。
今年度制服を一新しました。
都内で希少種と化したボレロを採用してくれて本当にありがとうございました。
袖やスカートの裾を彩る青い線がかわいらしいです。
スカートの線は丈を短くするのを防ぐ効果もあります。
最近この手のスカートを採用する学校をよく目にします。

uni2014082302
芦屋学園。
兵庫は高級住宅地の芦屋に位置する学校。
夏服はワンピースのセーラー服。それだけではなくベルトをします。
清涼感溢れて惚れ惚れします。
ひざ下の丈が大阪兵庫で主流なのは神戸松蔭中高が発端だとかなんとか。
なんにしても上品でよろしい。

uni2014082303
戸板女子高。
来年度から共学化、校名変更で制服も変わります。
セーラーの3本線が途中で切れているスタイルは川村女子高でもみられますが、数少ないタイプです。
古さを感じさせないいつまでも新しく見える制服はなかなかないので、制服の変更が惜しまれます。

最近に限ったことではないのですが、どこも共学化の波が激しいです。
少子化、それも伴う経営の悪化も考えると仕方ないとも思えますが、せめて前身の名残みたいなのは残っていてほしいな、と。
まあ、これから制服を着る子たちが気に入ってくれれば一番か。

これからちょとずつでも描いて行ければなと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中