初めての燻製

DSC_0628

燻製に挑戦してみました。

きっかけとしては、ニコニコ動画でおなじみの悪魔の燻製講座をみて、いつかはやってみたいと思っていました。
しかし、ちょっとした敷居みたいなものを感じ敬遠していたところ、このような簡易燻製キットなるものが売っていたので思い切って買ってみました。
近所のホームセンターで1000円ほど。このダンボールには食材の下準備から燻製の方法まで親切に説明書きがしてあるので超初心者も安心。

早速燻製ができるまでの過程を紹介。
DSC_0626DSC_0627
燻製前日。まずはゆで卵を作ります。
沸騰から6分くらいで湯から上げ、殻剥き。黄身の固さはお好みで。
めんつゆ50cc、水150cc、黒こしょう4振りくらいで作った液にだいたい半日浸します。
DSC_0629_1DSC_0630
半日経った卵の水分を拭き、1時間くらい乾かします。なんでも燻製中に食材が汗をかくと見た目がまだら状になるとか。
チーズは半分に切ります。
DSC_0631
付属のスモークウッドに着火。これ一つで3時間ほど持ちます。
着火はガスコンロでしました。
これを段ボールの底に入れ、いよいよ燻煙が始まります。
DSC_0634
始めの1時間もしくは1時間半は変化が見えにくいです。
とか言ってそのままにしておくとチーズはアルミホイルにくっついたり、卵も色にムラができるなど、放置は危険。
15分に一回は様子見ては、ひっくり返します。
2時間過ぎたころ面倒くさくなって45分くらい放置したらチーズとアルミホイルがしっかりくっついてました。お気をつけて。
DSC_0635
燻煙から3時間。ほどよい色合いになってきたたまごとチーズをダンボールから外します。
このまますぐにでも食べられるそうですが、煙臭くてちょっと遠慮します。
DSC_0636
粗熱を取った状態。これを冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
燻製は保存食なのですぐ食べたいという人には割と苦行。
漫画とか読んで2時間潰します。

DSC_0637DSC_0638
そしてお待ちかねの2時間後。
満を持して試食!

まずチーズ。
もうちょっときつね色になるまで燻煙すればもっとおいしかったかもと反省。
しかしこれでも十分おいしい。
しばらく夜のつまみのレギュラーをはるだろう。
そしてたまご
これが大当たり。
味の沁み具合と煙の香りが絶妙。今なら自画自賛できる、そこらのあじたまより断然うまい。牛だったら反芻してるレベル。
しかしもうストックがない。4つのうち3つは食べてしまった。
味わって食べることを学んだ。

普段失敗に終わる料理も今回は成功の範囲。
簡易キットは数回であれば繰り返し使えるので、また新たな燻製に挑戦できればと思う。
今の時期、近所のホームセンターもBBQコーナーが充実しているので今のうちに道具を改めて備えたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中