ミの施し方

DSC_0099
友人のツイートでユスラウメがあったので、私も庭に出てみてきました。
今はもう食べてないですけど、小学生時には桑の実と並んでごちそうでした。
今の子も木の実食べたりしてるんだろうか…。食べないだろうな。

よく「はてな」利用しておもしろいエントリー読んでます。
はてなのみなさんは意識高く()ブクマコメントも積極的()に行ってます。
私もたまにコメント付けてます。
その中で気になったエントリーがいくつか。
オタク女子中学生の「エロドリーム小説」文化
ここから派生して
女オタクが抱えている闇
などみなさん色々考えを書いてくれます。
やっぱ同族嫌悪ってのは一度は抱いているのね。
興味ない人間から見ればオタクひとくくりなんてこともあります。
自分が異端であると自覚あるならひとくくりにされると余計もどかしい気持ちになるんでしょうか。それとも達観してどうでもよさげってなる?
若いうちは理解が得られなくて苦しむでしょうなあ。
しかし理解は得られなくても、一人で細々と楽しむ魅力に気付けば大人になれるチャンスですな。興味が近い人と思いを共有しても、微妙なずれが許容できずに孤独に戻ってしまうなんて不安もあるでしょう。
お仲間がいれば心強いけど、期待せずにひっそりと過ごすのも悪くないって思うことも大切なんじゃないかな。
高校の時はそんな感じでした。コミケ一人で行って胸を躍らせてました。丁度一人になりたかった時期だったこともあって良い効果でした。ただ行きすぎてこの後独りよがりがひどいことに。そういう時にお仲間がいれば立位置わかって便利ですね。
大学入って一応軌道修正はできたんじゃないかな。そんな感じ。

uni2013052802
民族衣装。インド。
服の刺繍が美しい。インドの女性は皆アクセサリーを身につけていておしゃれ好きだと思います。訪れてみたいけど下痢が心配。
uni2013060102
中国。漢服。
薄くふわふわした布が体のラインをなめるように包んでます。
つやつや黒髪美人に着て欲しいな。

それにしても「偶然」にもいがみ合ってる国同士の掲載になってしまった。
大丈夫かな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中