124+8

2012_1231_123125-DSC_0011
学生生活に終止符が打たれました。
非常に刺激的な時間を過ごせました。
そこで、この4年間を簡単に振り返ってみようと思います。

1年次。
入学したころは受験失敗のコンプ抱えながら過ごしてました。
入学式のどうしていいかわからない気持ちはよく覚えています。
授業もそれ以外も態度は良くなく、ひたすら周りに甘えていました。
正直今も心身ともにこのころから変わってないです。
何も考えてないあたり。

2年次。
思い切って宅建の勉強始めましたが、取ったのは危険物取扱丙種でした。
なにがどうなってしまったのかはバックナンバーを見てくれればいいのですが。
夏には免許を取得し、面白指示運転してのが懐かしいです。今もやります。
ゼミはこの時が一番楽しかったです。内容はともかく、雰囲気が。

3年次。
バイト。の3文字でくくってもいいくらいやりました。
体力的な辛さよりも精神的な辛さがありましたが、見返りは十分いただきました。
バイトを言い訳にして資格勉強や視野を広げることをやめてました。バランスが悪かった。
ゼミは同性のいない環境でしたが、テロ対策の勉強は楽しかったです。
就活は何になるか考えてませんでした。そのせいか今も就活中です。

4年次。
この忙しい時期に海外逃亡を決め込んだ私です。
前々から行きたいなとは思っていたし、バイトの金の使い時とも思いました。
ここはフットワークの軽さを評価していただきたい。
ていうか、金があれば行動力上がるなって心底感じました。
今は無いので散歩が楽しみです。

4年間まとめると原稿用紙1枚で足りそうなくらいあっさりしたものになりました。
語ってない部分が多いので仕方ないですが。
今まで書いた記事が生活を物語っていますのでよろしく。

201303270918001
卒業式の話。
恐らく七五三以来の大規模な髪の毛いじりをしました。
色んなショックと友人らの温かなつっこみ(山賊に襲われた・寝ぐせ・無言の圧力)にこの髪型にして良かったと思います。30本を越えるピンでヘアセットをしてくれた美容室のお姉さんに感謝。(ピンの本数はサークルの飲み会で髪の毛崩して数えてもらった)
式典前に人狼やりました。なんて相変わらずなんだろう。そこが良いんだけど。
式典では法学部にほぼ友人がいないという理由で他学部の席に座りました。
その数少ない同学部の友人ですら、また他学部の席にいるのですから面白い。
式辞は同窓会長のほうが実がありました。学長の言葉は毛ほども響かなかった。
お寒いビデオメッセージなんかも観ました。
終了後はゼミの先生から証書を手渡され、私は卒業を果たしてしまいました。
コメンスメントパーティではタダ飯にありつけるという利点で参加するも、実際は他学部の会場にもぐっていただきました。法学部人多すぎてご飯とれないっす。
その後はサークルの友人らと飲み会をしました。
私は場酔いが酷かったです。なんでピンを持って「2次関数」と言っていたのか…。アタマオカシイ。
あとセクハラし放題でした。勿論され放題でした。この相変わらずが最高。
これが最後だとはとても思えないので、次期待してます。

最後に。
多くの方々のおかげで無事学士を賜ることができました。
甲斐性まだありませんが、これからも仲良くしてください。
ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中