イギリス旅行第六話「魔窟オクスフォード&TG」

485tiltshift
日曜日、運命の日。

394142
この日はオクスフォードへ日帰り旅行をしました。
パディントン駅で予約していた切符を受け取り、急いで列車に乗り込みます。
慣れない機械に戸惑い、切符を手にした3分後の出発になんとか間に合いました。
どれだけ急いでも一枚撮りたい気持ちは、右の写真の現れているかと思います。
397398
一時間20分ほどでオクスフォードに到着。
改札を抜けようと切符を通すもはじかれ、おどおどしていると友人が私の分を持っていました。
どうりで通れないはずだ。
ロンドンより寒く、歯をカチカチ鳴らしながら中心部へ向かいます。
400403
街全体が大学なので、いたるところに大学施設がありました。世界を代表する大学の街、それだけで胸が躍ります。なお私の大学偏差値は50ないです。
406408411
休日ということもあるのですが、おとなしい街の雰囲気に心落ち着きます。あとロンドンがいかに都会なのか実感できます。
413414
ゴーストツアーなんて粋なツアーがあるのも歴史ある町ならではの魅力。
イギリスでは幽霊の出る部屋はむしろ人気というありさまなので、もしイギリスにお住みになる予定のある方はご参考に。
419422
重厚な建物に心を圧倒されていたのですが、「東京理科大学」と書かれた剣道具バッグを背負った学生を見かけ、なんとももやもやしました。
431436439
440443
この日だけで写真は200枚撮りました。
465466
カレッジの中に入りたかったのですが、午後解放だったり、有料だったり、がっかりも多々ありました。儲かってんだから解放なさいよとか思いましたが、こういうせこい所がまたイギリス流。
478484
相変わらずの曇天、極寒でした。イギリスの冬はさびしい。
486490
クライスト・チャーチ。不思議の国のアリスの著者ルイス・キャロルが教鞭をとった場所です。
日曜で開館が午後なうえに、8ポンドとるという大学の暴挙にお手上げ。
代わりに近くのアリス・ショップで20ポンド近い買い物をしました。
498492501504
ゲームからはまったとはいえ、やはりアリスの聖地に訪れたことはたまらんものがありました。
510514515517
519525
女王を守りたまえ!と叫ぶ謎のおっちゃんと、大学のお土産屋。
こちらで買うパーカーが本物です。
193
実はオクスフォードのHMVでstigのマグカップを見つけてしまい、買わざるを得ませんでした。
3種類あったのですが、そのうちの一つを選びました。
この時の気狂い様は友人も距離を置いたことでしょう。
143
平均的イギリス人の昼食。
外国にまで来てジャンクフードなんて、という方へ。
これが現地人の食事だ!
537544547550
ボードリアン図書館へ向かうも、実は有料という罠にかかり、外観だけ撮影する始末。
なんというか、この旅行は有料施設と聞くと途端に金払うのやめますね。
552554
ラドクリフ・カメラ。オクスフォード大学生なら入れるそうです。入りたい方、留学しましょう。
隣のセント・メアリ教会へ行きます。
556560564
ステンドグラスが立派でした。やっと大学の中に入れたという気にもなりました。
568579
580582
かわいい路地やまがまがしい木、これだけで一作できるんじゃないですか。
585586
偶然入った場所。カヴァード・マーケットという場所でした。
オクスフォードにこんなところが!と驚きを隠せません。
598600
昔城があったという場所へ。
ガイドブックに載っていない場所へ初めて行きました。
608611
丘から望む街並み。イギリスって本当に山がありませんね。
丘の中の井戸も見ました。もし何か別のものが写っているのを発見した方、ご連絡を。
624634
駅前の様子。観光バスの賑わいはしょっぱいものでした。
635643
帰りの列車。指定席購入したのですが、知らない人がすでに居座ってました。
でもここは検札なかったし、席も空いていたので問題なかったです。
647187
この後、自分が旅行中一番頭おかしかった状態になります。
午後8時のトップギア放送に備えて最高に緊張していました。
興奮よりも緊張がありました。これに関しては友人らの配慮に感謝せざるを得ません。
どれくらい緊張していたかというと、食べる気だった夕食の食欲がなくなるくらい。
でも本当に楽しかった。英語の聞き取りや理解が追い付かなくても、何をやっているかわかる構成は本当に素晴らしい。世界相手にするテレビ番組は違いますな。
最高にハイになった後は、帰国に備えて荷詰めをし、寝ました。
これで気狂いするキーワードを制覇してしまいました。お恥ずかしい限りです。

広告

One thought on “イギリス旅行第六話「魔窟オクスフォード&TG」

  1. ピンバック: イギリス旅行後日談 | 私 立 平 成 草 薙 学 園

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中