イギリス旅行第五話「背徳と魅惑」

382tiltshift
旅行も終わりに近づいてきたある日の観光。

122123
朝6時に起きて、ポートベローロードに向かいます。
325326
この日は蚤の市に訪れる予定でしたが、「どこの」とは知りませんでした。
早い時間に着くと蚤の市の本気を垣間見ることだできました。
バイヤーが必死に交渉してる姿がありました。9時を過ぎると観光客がぞろぞろと訪れる前にお目当てをかけて勝負をしていたのです。
友人らも果敢にお目当ての品を探りますが、私はスモークサーモンとチーズのベーグルをかっ食らうだけ。お目当ての品はなく、ひたすら見物に徹しました。
129194
10時に蚤の市を後にしました。駅に戻る途中、スコットランドの製品を扱う店を発見に吸い込まれるように入店。そしてティータオル購入。「スコットランド」「TOPGEAR」「アリス」このワードがあると私はいつも以上におかしくなります。
130332
オクスフォードストリート近くのポールスミスを目指す道中、なぜかステーキ屋へ。
ここの店の雰囲気といい、サーロインステーキ8オンスの絶妙な焼き加減といい、ガーリックバターのうま味といい、旅行中に食べた品の中ではぴか一でした。もちろん値段もぴか一。
友人はTボーンステーキをご所望。味は良かったようですが、お互い肉を切るので神経を尖らせていたため店員に「大丈夫か?」と聞かれる始末。大丈夫やで(ニッコリ)。
132133
食事の後はハロッズへ。エスカレーターでは生歌をやっていました。前回訪れた際もやっていました。ゴッドファーザーのテーマを歌っていました。
地下に行くと愛の巣が。ダイアナ妃が地雷を撤去してる合間に、彼氏はまた地雷を埋めるという永久機関。イギリスの面白い所はこういうスキャンダルもネタにして食べるというハングリー精神です。
135333334
平日のBBCへ。局内見学の列なのかずいぶんと並んでいました。
調べてみるとそうとう人気らしく、予約しないと入れないとか。世界の放送局は一味違います。
そんなことに感心している途中、見つけてしまいました。
Stig!James!前回訪れたときはジェームズだけいましたが、やはりここはTopgearのオフィスだったのです。張りぼてでも興奮しました。BBCに併設されているTESCOでLONDONPRIDE売っていたのでやっと買うこともできました。これを飲むことが今回の目的の一つでした。
335337
セント・ポールズ大聖堂。ちょうど夕方のお祈りの時間にお邪魔することができました。
お祈りの時間は無料で入れました。プロテスタント教会でありながら、豪華で荘厳な造りは目を見張るものがあります。大聖堂というだけあって写真を撮ると自分の姿が豆粒並みの小ささになりました。
345344
おそらくロンドン大火の記念像なのですが、自分には「燃やすならあっちにしろ!」と大聖堂を指す像にしか見えなかった。
349352356
ミレニアム・ブリッジを渡りながら大聖堂を眺めます。歩行者専用の橋なので余計なものはないです。ただ川風がひどく寒かった。
360361364365367
ロンドンブリッジをめざし、川沿いを歩きます。
にぎやかで有名な場所ばかり行ってたので、川沿いの建物は新鮮でした。
喧騒も思ったよりなく、しっとり過ごしたい方にはお勧めです。
368372
勘違い№1の橋、ロンドンブリッジ。
何の変哲のない橋ですが、ここからみえるタワーブリッジは格別美しい。
374376377379
自分が見た夜景の中ではたぶん一番。
385390
この後バスに乗って帰りました。道中パブを覗くとやけに賑わっていました。
サッカーの試合をみていたようです。サッカーとパブなしでは生きられない国民性をみました。

ホテルに戻ってすぐ、ホテル前のカフェで水煙草(りんご味)を味わいました。2人で1つのシーシャを使って15ポンド。安いほうではないでしょうか。
普通の煙草はすいませんが、あまり迷惑の掛からない水煙草は好きです。
ただ世間的には、健康被害が大きいとか、危険性がWHOやイギリス保健省で指摘されていて(wiki参照)、そういうリスクを避けたい方にはお勧めしません。というか健康でいたい方には吸わないほうがいいに決まってますわな。
なお、マウスピースは一人一つもらえるので、交換しながら吸えます。経口感染対策はしっかりできてました。
余談なんですが、こっちが楽しんでる時に、関西圏からお越しの学生グループがやってきて雰囲気ぶち壊されたのは不快でした。ひたすら咳き込む声聞こえたり、仲間呼んで店の兄ちゃんに怒られるは、最低でした。楽しさに気づかず、さっさと帰ってくれたのは良かったです。
LONDONPRIDEも飲めたし、本当に楽しい日でした。

One thought on “イギリス旅行第五話「背徳と魅惑」

  1. ピンバック: イギリス旅行後日談 | 私 立 平 成 草 薙 学 園

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中