エヴァンゲリヲン新劇場版Q 感想

感想というかネタばれ。それを匂わす絵もあるのでご注意。

ついに待望の3作目が来ました。
Qはテレビシリーズを逸脱した展開に仕上がってました。

とにかくシンジに対して皆冷たすぎ。
「ミサトさん、今何時?」「14年後」「」
ミサトさん鬼。リツコさん見た目カマッぽい。
冒頭のアスカの主人公ぶり。
自由ですねコネメガネ。
ミサト「この首輪を無理に外そうとするとドカンだぞ」
カヲル「わいがその首輪つけるわ」
カヲル君の優しさがホモホモしい。
シンジくんも更にホモホモしい。
何もやることないからカヲル君と連弾してた。
綾波の家に屋根は無い。
展開違っても人間対人間なのね。
サードインパクトはシンジのせい。フォースもシンジのせい。
破までのかっこいいシンジくんはいない。
YAMAHA
ガキシンジ・わからずやアスカ

全体的に顎に目が行ってしまう作画でした。
謎が解消したかと思えばまた謎が出てくるので飽きませんでした。
それにバトルもかっこいいので終始スクリーンに釘付けです。
あとエヴァのみならず、ナディアとかトップシリーズしってるとまたちょっと楽しめます。
同時上映の巨神兵もなかなかでした。
201211200120121120022012112003

ところで上映前の予告で変態仮面を彷彿とさせる予告がありました。「HK」と打ってありましたが、奴の姿は変態仮面のそれでした。
あれをどういう気持ちで見ればいいのでしょう。期待でしょうか。
あと客層見ると、大学生多めで、エヴァも最近知ったという人を見かけました。お年をめした方もいました。
前作前前作わからないと大変だと思うのですが、まあ知るきっかけになれば成功でしょう。
エヴァビジネス万歳。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中