コミティアと免許更新

昨日今日の出来事でも。

page
久々にコミティア参加しました。絵を描く側として。買う側として。
今回友人のサークルにゲスト参加させていただきました。サンキュー友人。
ひやかしとお目当てのサークルさんがあったのでビッグサイトに繰り出してきました。
ゆりかもめはいつまで新交通を名乗ってるんですかね…。
そんなことを思いながら向かうと新刊完売ですってよ。絶望してたら同会場で行われていた海外マンガフェスティバルに大友克洋先生がいらっしゃってました。
トークショーしてました。神様が動いて喋ってました。
とてもうれしかった。
一生お目に掛れないだろうと思ってたらですよ、生で見ること出来ましたよ。
コミティアよりトークショーの方が印象に残ってしまいました。
ただ内容聞く限りでは、AKIRAの話題には飽きてるよう。
ゲストとして来ていたバンドデシネ作家さんの本(タイトルがムチャチョだった気が)も気になりましたが、ユーロマンガって高いからね!お財布が痩せてて買えなかった。
貸本屋さんとか近くにないかしら。

そして今日は免許更新してきました。
埼玉県民で、初回更新なので、鴻巣まで出向かなければなりません。
午後の回に出るために10時に家を出ました。
午後なのに午前出発とは。県西部民はこの矛盾を抱えて生きています。
電車使って川越まで行ってバスに揺られて一時間。
魔窟に到着。
更新用紙をもらい、手数料払う時に交通安全協会の勧誘に会い、断り、視力検査をし、写真撮影をし、2時間みっちり安全講習を受けました。
2時間も何話してたかというと、どういう事故が多いとか、事故に遭った時はどうするかとか、道交法の改正部分だとか、そーゆーのです。
運が良かったのか講師のおっさんがわりと楽しく説明してくれるので、時間経過は遅く感じませんでした。
あとはビデオ見て吹きだしそうになったり、笑ってはいけない自動車教習とかあったら面白そうだなーって妄想したりしてました。
無事免許をもらい、再びバスにのり川越まで帰る途中、ちょっとしたエピソードが。

ババアという悪口もそろそろしっくりきたような年ごろ(30半ば)の女性が降車しようとしました。
その女性は運賃を現金で払うようで、お札を崩そうとしました。
それは別に良かったのですが、どうやらお札が樋口一葉。両替機は野口しか受け付けません。諭吉も取り出しますが、運転手さん「諭吉も入りませんよ」しかし入れようとする女性。
ほかの乗客から両替を募り、なんとか樋口から野口に両替ができた女性。
バラせたことに安堵したのか、そこから小銭に両替せずに降りようとしました。
運ちゃんに制止を求められ、両替し、運賃を払い終え女性は下りて行きました。

現金で払うよりパスモやスイカを使った方が幾分安くなるのでは?と思いました。
私はスイカ利用でしたが、100円くらい安くなりました。
こうして旅は終わりを告げましたが、父親が知事から賞状もらってしまったり、新しい免許の写真にゴリラが写っていたり、色々ありました。おしまい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中