久々にバーに行く

2012_1029_145732-IMG_0643
昨日は東京探訪をしてきました。友人らとともに。

東京駅構内にある日本酒バーに行く予定でしたが、真昼間から酒を飲むのもあれなので、土地勘のある友人に案内をしてもらいました。
2012_1029_142619-IMG_0642
プリキュアストアでお買いもの。
キュアパインのキーホルダーを買いました。
すごく可愛いのですが、600円しますし、絵の印刷がハゲそうで怖いです。
アクリルの間に絵を入れてくれれば傷がついてもはげることは無いので、そういう仕様にしてくれれば嬉しいのですが…。
とにかくお土産がたくさんある通りは見るのが一番楽しかったです。

東京駅と言えばつい最近駅舎の復元を終えたばかりで、構内のホールや外観には多くの観光客がカメラを構えていました。
思えばずっと工事してた印象がありましたな…。8年前にこの駅を利用した時も工事をやってましたし。
しかしこうしてベールがとれるとなかなか感慨深いものもありました。

その後、丸善書店で時間をつぶしました。
洋書コーナーに行くと、本当に興味深い本ばかりで興奮しました。
Topgearの書籍とロンドンの写真を収めた本は魂持ってかれそうでした。
TGはもうすぐstigの本が出るからそれを買うとして、ロンドンの19世紀末から現在までの写真を収めた本は、あうあうものです。
これを買ってしまったら後々の予定が潰れるので、なくなく控えることにしました。
市内の図書館で見かけたら絶対借ります。

時間も程良く過ぎ、バーに向かいましたが、4時過ぎになると仕事上がりのサラリーマンでいっぱいでした。
そこで予定を変更し、銀座のワンコインバーで過ごすことにしました。
こういうとっさの応変がきけるのは、土地の者である友人のたまものだと思います。
尤も縁遠い土地・銀座に足を運び、バー開店まで銀座を案内してもらいました。
高級ブランドの店舗の独創性に目を奪われました。特にエルメス。昔通った眼科のガラスを思い出したり、公衆トイレにありがちなガラスを連想したり。
入店前から出禁くらいそうですね。すみません。
ピエスモンテ
非常におしゃれな洋菓子屋さんを紹介してもらいました。
今度機会があればお菓子を買いたいです。
私は路駐してある車にひたすらときめいていましたね…。
マセラティとかこっちこないと拝めませんし。
銀座を端から端まで歩いたあとバーに行きました。
ネルソンズ・バー
程良い照明の暗さが印象的で、ラフな雰囲気が良かったです。
元が立ち飲みだったのでテーブルは細長く、お酒とちょとしたおつまみでいっぱいいっぱい
でした。
私はソルティドッグとグラスホッパーを飲みました。
グラスホッパーは去年行ったバーのほうが濃厚でした。
バーの近くにあるスペインバーも気になりました。
友人は1杯で酔っていたので帰りどうなるかそわそわしましたが、中華食べる頃には復活していたので、いらん心配でした。
2012_1029_190933-IMG_0645
帰りの中華。天龍にて。
噛むと肉汁が溢れる巨大な餃子がおいしかったです。
値は張るものの、比較的美味しいものが集まっている街なので、食事は十分に楽しめそうです。
本来の目的を果たすことはできませんでしたが、次こそは行きたいです。
しかし、金のかかる街だ…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中