短編アニメ

cap2012102401

wordpressのいいところは閲覧者がどこの国の人間なのか知れるところです。
イタリアからのアクセスが多いのは何故でしょうか。
見てもらえるだけありがたいのですが、謎です。
中国はやはりネット規制のためなのかめったに色が染まらないです。
香港や台湾は常連ですが。
国別閲覧を始めて以降、日本、台湾、イタリア、アメリカ、韓国の順で訪問者が多いです。
南米だとブラジルが最多。アフリカならアルジェリア、エジプトともに一人、中東だとカタールが最多でした。
驚いたのはシリア・パレスチナからもアクセスがあったことで、こんなプリオタのブログ見る前にもっとやることあるだろうと。プリキュアで検索掛けてくる人多いです。非常に。
本当に様々な国からアクセスいただくとその国に興味わくので見てるこちらも楽しいです。
しかしどうも気に入らないのはロシアの国土が北方領土まで塗られていることです。
これは許せませんな。

Rabbit

twitterのTLを覗いていたら上の動画の作者が逝去されたというツイートを目にしました。
全く知らなかったのですが、面白そうだったので見てみると、面白かったです。
話は単純明快でしたが、演出は不気味でした。

Zero

そこから他の動画も漁るようになりました。
これはキャラクターが良かったです。最後は感心したけど、シャム双生児なのかと驚きました。
セリフなしで、音楽や細かい描写で見せてくれる作品は素晴らしいものが多いです。

The Maker

Zeroと同じ制作です。この気持ち悪いうさぎがたまらないです。
砂時計が回る度に新しいのを作り続けるのでしょうか。なんて忙しい世界だ。

How to Cope With Death

死神のデザインがかっこいい。戦闘力は婆さん以下ですが、熱いバトル展開は見物です。
婆さんチートだけど、結局死んだの死んでないの?

Cortometraje-Violeta

終始陰鬱な舞台なのがgood。
家の中は酷い有様なのに女の子だけ妙に生き生きしてるのがたまらないです。
一番好きなのはドロドロとした黒い沼でも魚が取れるところです。
でも新生児をその泥で拭いてあげるのはヤバいって…。

知らない作品をたくさんみれて良かったです。
やはりセリフなしで演出が高度なのが見やすい。
アニメーション文化論もこれくらい頼む。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中