川越にちょっと行ってきた

2012_1011_050354-DSC_0017
川越散策に繰り出してきました。
なんといいますか、近場ってじっくり見る機会がないもんで。
観光の参考に是非。

2012_1011_050421-DSC_0018
以前自転車で蔵造りの通りを駆けたことがありますが、大して変わってません。
2012_1011_050456-DSC_00202012_1011_050500-DSC_0021
レトロな建物が軒を連ねるっていうのは素晴らしい。
でもなんかしょっぱいきがする。
2012_1011_050705-DSC_0023
右端に駐車場がありますが、景観を守るために控えめな表示です。
2012_1011_050851-DSC_0026
お馴染みの時の鐘。
2012_1011_051448-DSC_00302012_1011_051637-DSC_0032
菓子屋横丁。
ここは気に入りました。電柱の寂れさせ具合は駄目ですが、ひっそりとたたずむ店舗はうっとりします。
2012_1011_052227-DSC_00392012_1011_052233-DSC_0040
うなぎやの鯉。
自分が住む地区では鯉が住む水路があって小さい頃はよく見に行きました。
水路と鯉のセットがあると心が落ち着きます。
あとこいつら人がしゃがんだだけで餌をくれるのではないかと思って寄ってくるので
余計に可愛かったです。
2012_1011_052730-DSC_00442012_1011_052756-DSC_0045
大通りから路地に入るとこんな感じのお店が多々あります。
コーヒー屋さんとか、おしゃれ雑貨なんかが多いです。
2012_1011_052928-DSC_00472012_1011_053201-DSC_0048
大通りにあるお店は亀屋さんや蔵造り本舗などの地元製菓を始め、漬物や包丁、雑貨があります。食べ物が多いです。
その中で気に入ったのはおはし屋さんです。
様々な色や模様の箸や色鮮やかな箸置きが売っています。
贈り物やお土産に最適だと思います。
2012_1011_055505-DSC_00552012_1011_055732-DSC_0056
所変わって喜多院。蔵造りの町並みから徒歩10分ほどでしょうか。
縁日や初もうでなんかは大層賑わうものとみた。
2012_1011_060935-DSC_00582012_1011_061228-DSC_0062
宗教に対してあまり良い印象を抱いていない現在でも、こうやって社寺が広大な敷地を抱えて存在してるのは一体何のおかげなんでしょうか。
歴史的建造物を保存するためだけではあるまい。
2012_1011_073735-DSC_0067
正味2時間ほどで川越をログアウトし、家路を急ぐことに。
途中橋から見た景色が印象的だったので写真に収めてしまいました。

2012092901-1
総評。
川越は幾度もメディアに取り上げられて連続テレビ小説の舞台にもなっているので知名度はそれなりにあると思います。
でも電柱が蔵造りの通りだけ無くて、それ以外の区間は電線がびっちり張ってあるのがもったいない。せめてアニメイト川越店あたりまで電線を地中に埋めてください。
後はこれだという名物が巨大ふがしってどうよ。
サツマイモを使ったグルメが有名だともいいますがね、川越産のサツマイモは少ないの。
今更名物作るのも遅いから、ふがしと銘菓を存分に推してほしいな。
そんな小江戸にぜひお越しください。
ちなみに私が好きな食べ物はサツマイモの甘納豆。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中