イギリス滞在6と7日目

004
もうあとは帰るだけなので、簡単に。
イビスホテルからみた朝の景色。

001002
おいしい朝食をいただき、10時半の列車に乗るため、お宿を後にします。
ホストのご夫婦には感謝しつくせんです。
003004
ウェーバリー駅。改札はないです。しかし列車内で必ず検札が行われるので切符はしっかり買ってください。
日本に帰るという安心感から列車の中ではひたすら寝ていました。
4時間半に及ぶ列車の旅は案外あっさりと終わりました。
010011
キングスクロス駅に到着し、売店で夕飯と朝食を購入。
重い荷物を抱え、ピカディリー線でヒースロー空港まで揺られました。
012014013
ヒースローからバスに乗り、イビスホテルへ。
一人なのにツインとはこれいかにですが、expediaで安かったので利用したまでです。
今まで狭い部屋だったので、イビスはまるでスイートのような広さに感じました。
お風呂のお湯もすぐ出るし、安心感がありました。安心安全な旅を考えてる人はやはりホテルが一番だと思います。
ホテルの周りにはレストランはなく、明日の出発に備え寝るだけにしました。

006007
朝5時過ぎ。日も出ていない時間に起き、ホテルを後にします。
外は寒く、吐く息が白かったです。
008011
出発の2時間前にチェックインし、異国を離れる寂しさと、日本に帰ることの安心感が入り混じった気持ちになりながら過ごしました。
015020
しかしここで思わぬハプニングが。
羽田行の便が3時間遅れました。無駄に早起きした気持ちになり、当てもなく空港内をさまよいました。お寿司の写真はイギリス最後の食事です。
024034
やっと機内に乗り込みました。まさか帰りもプレミアムエコノミーだとは思わなかった。
航空券手配したときに帰りは普通だときいていのですが、うれしかったです。しかも空席もいくつかあり、あまり気を使う必要はありませんでした。
あと機内放送でCAさんがたどたどしく日本語を言ってたのが微笑ましかったです。
027035
朝食。おいしいというより、食べられるものでした。
030
機内の映画ではメリダがありました。日本のタイトルは若干詐欺なんじゃないかと思いました。
なんだおそろしの森って。
スノーホワイトは女王様最強でした。
ダークシャドウは途中まで見ました。ジョニー・デップはなんでもやりますね。
MIB3も途中まで。だんだんみるのにかったるくなったのですが、寝ることもできず、11時間のフライトを過ごすのでした。
032
昼食。肉は固かったです。
036
9月8日午前7時過ぎ。無事羽田に降り立ちました。
タラップから降りて一言目には暑いでした。
着こんだ上着は自宅まで荷物と化しました。
入国手続きと免税手続きを終え、2時間電車に揺られ、懐かしき我が家への帰還を果たしました。
こうして、8月3日から始まった異国の旅は終わりを告げました。
また後程総括でも書こうかと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中