イギリス滞在2日目

287
滞在2日目。オーストリアの時差になじんでしまったのか7時起きのはずが自然と6時に起きてしまいました。

006007
さっそく地下鉄を利用。ハマースミス&シティ線に乗ります。
キングスクロス・セントパンクラス駅は6つの地下鉄路線が通っているのでどこへ向かうにも便利です。
車両はかまぼこのような形をしていて、天井が低いです。手すりはあるもののつり革はなし。
010011
向かった先はBBC本局。
大好きな番組TopGearが作られているところです。
日曜だったのでまったく人気がありませんでした。
020022
外観を眺めているとなにやら人影が。ジェームズじゃないか!彼もTopGearパーソナリティの一人です。…ただの張りぼてでした。
マンラブのオフィスだったのでしょうか。
そしてなんの変哲もない道ですが、ジェレミーがピールP50に乗って通った道です。
024027
ロンドン市内にありながら非常に閑静な住宅街にBBCは構えています。
ここ一帯はBBC関連の建物がたくさんあり、BBCビレッジとも呼ばれています。
ちゅーか普通に考えると気持ち悪い聖地巡礼です。
030035
デルモット・マーナハンにP50を反対方向にされた道路。
満足したので再び地下鉄に乗りロンドン市内に戻りました。
044045
イギリスの象徴的な建物といえば国会議事堂。
観光客で非常ににぎわっていました。建物に刻まれた繊細な模様は見るものを釘付けにします。ハンガリーも川の近くに議事堂を構えています。
065050
川のように政治に流動性を持とうということにあやかっているのでしょうか。
047053
ロンドン・アイ。眺めは良さそうですが、時間も限られていたので乗りませんでした。
議事堂側の岸に戻り、財務省を撮影。官公庁がひしめく一帯です。
063066
ダウニング街は大きな柵で一般道と隔たっていました。
首相官邸まで微妙なカーブになっていてはっきりとあの有名なドアを見ることはできませんでした。
068069074
近衛騎兵連隊の司令部、ホースガーズ。全く動きません。笑わせようとしても笑いません。
運よく交代式が見られました。毎日11時ごろに行われるそうです。
087092093096097098
あっさりした交代式でした。進路の妨げとなる位置にいると大声で「どけ」と言われます。
彼らも仕事ですので邪魔をしないように。
100104
トラファルガー広場前にきて、アドミラルティ・アーチを進むと…!
女王陛下の住まい、バッキンガム宮殿に着くはずですが、パラリンピックの競技会場でもあるので交通は閉鎖されてました。
105106
少し遠回りながらもロンドンの街並みを眺めて宮殿に向かいます。
110111113
セント・ジェームズ宮殿の前には絵にかいたような近衛兵が警備にあたっていました。
真っ赤な服、大きく黒い帽子、制服を見れたことにいたく感動しました。
こちらも交代式が行われていました。
120122
129131
一糸乱れぬ行進を目の当たりにし、胸の高鳴りは収まりませんでした。
少し歩けばバッキンガム宮殿がお目見え。
交代式のだいご味はやはりこちらです。
146147
柵の隙間から撮った写真。交代式を見に来た人であふれています。
こう人が多いと落ち着いてみれたものではないので移動することにしました。
クワイ川マーチの演奏を聴きながら宮殿を後にしました。
177180
次は大英博物館。ここに着くまで迷いました。
まことにたくさんの展示物があり、だらだら眺めていると1日が終わります。
りっちゃんの墓をみて、死者の書をみて、ピカソの絵をみて…本当にたくさんの情報が詰まっている博物館でした。略奪博物館と揶揄されることにありますが、むしろ大英の名にふさわしいと思います。そもそも大英ってそういう意味ではないのですが。
231230
バスに乗ってイギリスの金融街シティに行きました。
ここで一度カメラを派手に落としてしまい、死ぬかと思いましたが無事に動きました。
旧王立取引所とイングランド銀行。日曜は市況もお休みなので落ち着いた雰囲気でした。
254255
しかし日曜だったのがいけなかったのか、レドンホール・マーケットもご覧の閑散ぶり。
せっかくの景観も日曜のシャッター街では台無し。
268269
ロンドンブリッジまでやってきました。
首都の名前でありながら橋自体はなんの変哲もありませんでした。
しかしタワーブリッジを眺めるには最高の場所です。
276277
移動に移動を重ね、この日のクライマックスはピカディリーサーカス。
おなじみの巨大な広告やモニュメント。日曜は歩行者天国となり、賑わいも一層盛り上がります。
283284
この日の夕食は中華。
巨大な中華街にはレストランも多くあります。
九龍という店で中華ビュッフェをいただきました。
肝心の料理写真ですが自分の盛り付けがあまりにも食欲を減退させるものだったので割愛。
298299
ビュッフェ3杯を平らげ、通りを歩きます。
ダービーという言葉が生まれた国であるので、イギリスは非常に賭け事が好きです。
カジノがひしめいていました。
また有名ブランド店も多くあるので、ショッピングには外せない場所です。
306307
キングスクロス駅に戻ってきました。
旧駅舎と新駅舎の融合が素晴らしかったです。
地方都市へと結ぶ列車が数多く発着するので掲示板も非常に大きいです。
しかしプラットフォームが表示されるのが出発20分前だったりと、日本の鉄道システムに慣れ親しんだ自分には心臓に悪かったです。
317323tiltshift
遊び心あふれる駅でした。調子に乗ってシャッター速度を遅らせたりもしました。
こうして2日目は終わりました。
宿でテレビを見ていたらTopGear(再放送)がやってました。
しかも前にBSフジでみた回。なんの縁かわかりませんが、リアタイで見れたことに一番感動しました。

明日エディンバラを離れ、ロンドンで出発の準備をします。
最後のお宿はネット接続が有料らしいので、これがイギリス最後の更新かもしれません。
続きは帰ったらですかね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中