イギリス滞在1日目

079
4日ぶりです。ただいまイギリスはエディンバラに滞在してます
一気にエディンバラまでの流れをまとめようと思いましたが、たぶん面白くないと思うのでイギリス滞在1日目から順に追っていきたいと思います。

001004
朝6時過ぎに起きて、いそいそとパッキング。
この日は昨日に続き雨が降り、秋の到来を感じさせました。
021024
9時にウィーン西駅を出て、10時前に空港到着。オーストリア最後の時間をうっとりと過ごすのでした。単に眠かっただけですが。
037039
あっさりと出国印を押され、ヒースロー行きの機内に乗り込みます。
スーツがかっこいいCA。3時間のフライトでヒースロー到着。
044045
EU諸国の中で厳しいと言われているイギリスの入国審査。
日本人だからって優遇されるはずもなく、むしろちょっと面倒なことに。
審査官「なんでオーストリアにいたんだ?」
―ドイツ語の勉強してた。
審「なんでドイツ語なんだ」
―えーっと…(うまく説明できず)
「金は親が払ったのか?」
―自分です。
「君が?学生だろ?」
―すんません、親です。(バイトっていうとややこしいことになるし、国外の学生に対する認識は違うんだった)
「親の職業は?」
―農業です。
「なに作ってるんだ?」
―米です。(なんでも作るけど)
しどろもどろになりながら答えなんとか入国印を押されました。
帰りの航空券を持っているかときかれましたが、アイテナリーをみせるので精一杯でした。
テロ対策や不法滞在を防ぐためしょうがないのですが、苦労しました。
048049
地下鉄にゆられ1時間、宿の最寄駅、キングスクロス・セントパンクラス駅に到着。
オイスターカードを購入し、快適なロンドン滞在の一歩を踏み出しました。
055058
Hotel Montana というホテル。駅からとても近く、観光の拠点にちょうど良かったのですが、
ホテルにリフトはなく、きしむ階段を3階までのぼりました。この通り大変狭い部屋です。一人旅で最低限の設備がそろっていれば文句なかったのですが、ネットが故障中だとかでパソコンをいじれず、もやもやしたロンドン滞在でもありました。
060064
さっそく外に出てロンドン観光へ。あの真っ赤なダブルデッカーに興奮したり、タケノコのようなモダンな建物と重量感あふれる建造物の調和にため息をつきました。
073076
さっそくタワーブリッジへ。圧倒的な大きさに感動しました。
077083
テムズ川の雄大さに心打たれ、ここで行われた女王陛下の周年パレードに思いを馳せました。
またパラリンピック開催中ということで橋には巨大なマークが掲げられていました。
097100101102
ロンドン塔。中に入ろうかと思いましたがあいにく閉館時間も迫っていたので外から眺めるにとどめました。
ロンドンオリンピック公式キャラクター・ウェンロック。このキャラの像が市内の至る所にありました。キモいと評判ですがかわいくて好きです。
105115
フィッシュ&チップス。ウィーンでは魚をほとんど口にしない生活だったので白身魚まるごとはとてもうれしかったです。
日も傾いたころ、再びキングスクロスに戻ってきて、旅の疲れを癒しました。

TopGearやウォレスとグルミットなど、憧れが詰まった国に訪れたことをうれしく思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中