定刻通りにいかないように

002
昨日のワインは全部一人で飲み干しました。
どっぷりと酔いに浸かり、調子に乗って写真を撮りましたが、これがすべてを物語っています。
あとfacebookに勝手に友人申請した方には非常に申し訳なく思っています。
酔った勢いという理由が運転や暴力を許す理由にはならない通り、fbへの申請もこれに準じます。…でも前々から申請はしたかったです。

005006
また駅の写真です。
プラーターシュテルン駅です。
008010
駅構内の階段を上るとホームがお目見え。
ウィーン西駅は地上、フランツ・ヨーゼフ駅は構内、プラーターは大宮駅のようなホーム構成。
011012
しつこい感じですが同じ構図の写真です。
お気づきの方もいるかと思いますが、この時点でまだ列車は到着していません。
時間通りに発着していないです。
よく諸外国の時刻表はフィクションだと聞きますが、改めてそう認識しました。
もちろん遅れのアナウンスなし。
017018
時間が押しているのかどうかは不明なのですが、停車時間は短いです。
日本でおなじみの発車メロディも皆無。
027028
むしろ誤差1,2分であればこちらでは非常に優秀な鉄道なのではと思います。
日本の鉄道の正確さについては、ぜひTopgearの日産GTR対新幹線の動画を見てもらいたいです。
023024
036040
車両もかっこいいですが、速く走る気はないという顔してます。
だからこそ運賃もひどく高額ではありません。
041
券売機。
042
ところ変わり、道路の案内板に他国の表示が。
地続きの国ならではの案内表示に興奮。
043046
ここはプラーターです。
かつてハプスブルク家の領地だったものを遊園地に変えてにぎわっています。
入寮初日に一度来ましたが、なんのアトラクションもせずに帰りました。
053051
プラーターのシンボルアトラクション、回転ブランコ。
なんといっても高さが自慢です。
こんな細いチェーンであの高さまでのぼり回る…。
056058
ブランコがゴマ粒ほどの小ささに達したとき、雄大に回り始めました。
初めは乗る気でいたのですが、自律神経の弱さが出てきて逃走しました。
060064
しかし日本以上に過激なアトラクションが多く、感心しました。
最近は遊園地での事故で園が寂れたり、果ては公園の遊具すら消える始末。
アトラクションからスリルを抜かしたのは炭酸のないコーラと同じです。
061062065066
観覧車の回転速度も速いです。日本のようにゆっくりゆっくり回ってません。
何周か乗れるようです。
070071
駅構内のBILLA。
ここは日曜も休まず営業してます。いつもレジには行列ができてます。
しかし年中無休ですべての商品が販売されてるわけではなく、日曜は洗濯洗剤の棚がフェンスで閉じられます。法的な理由だそうです。
073074
プラーターシュテルン駅外観。
かっこいい駅です。
帰りのトラムからみた景色。
これから高層ビルが乱立する予感。
088089
昨日の教訓を胸に、小さい白ワインを買いました。
こちらもまた飲みやすく、アルムドゥードゥラーと割って飲んだら一瞬で消えました。

最近、同じ大学から来てる人の動向を聞いていると、やはり自分も列車でどこか行ってみたいと思いました。
未来に負担を強いることになりますが、今この恵まれた環境を無駄にするわけにはいかないと思いました。
今更過ぎるので、残念な結果になってもやってみたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中