皇帝の居室とシシィ博物館

008
ホーフブルクにいまだ行っていない事実が判明。
なんか料金高めだし、外観だけでもおなかいっぱいだったのですが、
シシィ云々で盛り上がってるので行ってきました。

006
日差しが照りつけて暑かったので、水飲み場が繁盛してしてました。
ちなみに王宮内で売ってる水が1.5€という法外なお値段でしたので、こっちは安上がり。
スーパーで買うと0.5€や、はては0.2€もありました。
014015
今回訪れたのは旧王宮にあるシシィ博物館です。
シシィって誰よ?
エリーザベト妃の愛称です。
時代が時代なら不敬罪ですが、こうやって死後も親しまれているのは妃もうれしいと思います。
案の定館内は撮影禁止でした。しかしここの博物館はずいぶんルール違反する人がいました。
絶対に許さない。
肝心の中身ですが、興味深いものが多かったです。
宮廷銀器コレクションは見てて楽しかったです。
スプーンとフォークだけでいくつあるんだという無数のコレクションに、美しい模様の陶磁器、きらびやかな燭台、ナプキンで作られた魚…。
食器を集めたくなる気持ちがよくわかります。
シシィ博物館ではデスマスクをみました。美容に気を使っていたのがうかがえます。
皇帝の居室はひたすら煌びやか、というわけではなく、トイレは普通でした。
装飾も落ち着いていて、見てて疲れなかったです。
人物についてはずいぶんメンヘラだったようです。
020024
その後はあてもなくぶらついてました。
そろそろお土産を集める時期だったので、デーメルに寄ってチョコを買いました。
027029
店内の雰囲気が好きです。
しかし高級店なのでお値段もなかなか…。チョコ3つかいました。
033034
ルイ・ヴィトンには草間彌生さんの作品が。
繁華街は撮り飽きないです。
037038
街中のトイレ。
街になじんでて気づかなかった。
039045
三位一体像。
そしてどんな道から行っても必ずシュテファンに出てしまう。
中心たる所以です。
046048
そろそろ荷物出したり、住民登録の解除手続きをしなければなりません。
ウィーンの空気を吸えるのも限られてきました。
001 (2)003 (2)
いつかのデーメルのケーキ。
見た目に惑わされていましたが、甘さ控えめでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中