3回目の日曜日

021
遠足から一夜明け、今日も今日とて外に出ました。
出発前の自分を思い出すと、学校とバイト以外で外に出なかった生活だったので、驚いてます。
午前中は市立公園に足を延ばしました。
ヨハン・シュトラウス像はいつも記念写真を撮る人でにぎわってます。

011016
耳を澄ませばアコーディオンの音色が聞こえてきました。
日曜のゆったりした時間をここで過ごしました。
セミも鳴かない、暑すぎない、蚊もいない。
027029
031030
公園を後にし、リングの中に入っていきました。
初日に泊まった宿の近くにある教会でミサが行われていたので中に入ることができました。
047050
042056
美しかったです。讃美歌がとても響きました。
058065
シュニッツェルを求め店まで来ましたが、こちらは8月中はお休みでした。
どうやらシュニッツェルに嫌われてるようだ。
ちなみにポールにかかっているのは新聞です。
路地をさまよってると自然とシュテファン寺院に着きました。
063069
モーツァルトが住んだという家の前に来ました。
たった3年ですが。
どうして音楽家は落ち着かないんでしょうね。
080079078077076075074073072071
シュテファン広場360度。
082
カフェ・ザッハー二回目の来店。今回は店内に案内されました。
すっかり虜になったアイスカフェー 7€とアプフェルシュトゥルーデル4.5€。
001 (2)004 (2)
081007 (2)
ゆったり1時間いました。しかしここは人気店のため回転がすごくはやいです。
自分より後に来たおっさんはザッハートルテとメランジェを食して早々に帰って行ったし。
きっと、いつ帰るんだこの野郎、と思われてたに違いない。
やはり長居するならもいちょい庶民的なところがいいですな。
097104
ところ変わって自然史博物館。お向かいにある有名な美術史博物館と違ってとても落ち着いてました。そして初めて学生料金で入りました。今まで学生証が使えるかどうかとても不安で大人料金に逃げてましたが、もっとはやく使えばよかったと後悔してます。
賢く使っていればケーキ一つ分くらいのお金を儲けてたはずです。
108109
113122
巨大動物のブース。左下の写真に写る男性と比較すればわかるとおもいます。
こんなのに出くわしたら逃げることもできないと思います。
135138
さまざまな生物のはく製や標本が収められています。
143145
蛇の骨が巨大なムカデに見えて心臓に悪かったです。
この後虫のブースもまわりましたが、ちょっとした肝試し状態だったので写真は割愛。
文字に起こすと、巨大なハエのオブジェや、ばったみたいな足に立派な羽までついてる虫の標本や、きれいな羽してるだろ、蛾なんだぜこれ、とか。
149159
順調に見ていたのですが、調子に乗って半袖で行動してしまい、腹痛が起こりました。
普段から長袖なのでうまく体温調節ができず、トイレと親しくなる始末に。
難を逃れ再び館内を歩くと、やはりお向かいの博物館と構造はおなじでした。
161162
171172
176180
石もたくさん見ました。火星の石もみました。
火山に転がってそうな石でした。
185
どうしても自然史とか科学と聞くと身構えてしまうのですが、ずいぶん身近にあるものなんだなと思い知らされました。
昨日の帰りのバスでも考えましたが、勉強はわかると楽しいけど、わからないとすごいつらいです。わかろうとする姿勢を取りつづければ、楽しくなる日は少し近づくのでしょうか。
…まずは姿勢を取るための努力が、私には必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中