奇祭とアルバイト

年に一度の大祭:一円祭りが今年もパソコンデスクで行われました。
2012072902
お菓子の缶に貯め込んだ一円を集計する奇祭は朝早くはじまり、
一時間経たずに集計を終え、幕を閉じました。
626968439
結果は975円。
昨年の750円を大幅に上回る増収でした。
勝因としてはバイト先のレジから両替したのが大きいです。

そしてそんな祭りに一役買ってくれたバイト先と、昨日別れを告げました。
短期留学中の代わりの人を探そうと思ったのですが、
非常に探しにくく、また就活に随分制限をかけられてたのが響きました。
お給料も励みになりましたし、週一で6時間も歩く担ぐの繰り返しだったので、
健康にも非常に良かったのですが、残念です。
およそ60キロのドブスも1年半の働きの結果-3キロのドブスになりました。
退職当日、バイト先からは色紙をいただいたり、お菓子をいただいたり、
自分がこんな手厚い扱いを受けていいのかと困惑しましたが、嬉しかったです。
また改めて自分が他人にどう見られていたかを確認する非常に良い機会でした。
スタッフの雰囲気も良く(最近はちょっとギスギスしてたが)、
辞めるのもったいなかったなと思ってます。
しかし良い切り替えの機会と考えて、これから行動しなければなりません。
…もし、機会があればまたちょっと働きたいです…
主に運動的な意味で。

そこで、温浴施設でアルバイトを考えてる方に適当にアドバイス。
・疲れたくないなら辞めた方が良いです。
・運動不足には効きます。
・サウナは色んな意味で地獄です。
・お客さんのストレスは従業員が抱え込みます。
・お風呂は何が起こるかわかりません。
・常連さんは従業員より色んな事を知ってます。

嘘か本当かは働いてからわかります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中