はじめてのTRPG

存在は知っていたものの、やったことは一度もありませんでした。
しかし今回機会を設けてくれた先輩、友人のおかげで初参加しました。
TRPGとは、プレイヤーが役になりきって、ゲームマスターの進行の元、
ゲームを進めます。Tは確か、Table TalkのTなので、プレイヤー同士が、
机を囲い、話し合いながら物語を進めます。

その中で今回は「ナイトウィザード」というTRPGをしました。
舞台は現代社会、宇宙から突然やってきたエミュレーターという謎の生命体がやってきました。通常の攻撃は効かず、魔法などの超越した力が効きます。
そいつらを倒す物語です。

「人狼」以外知らなかったのでwktkしながら臨みました。
この「KW」はキャラ作りから始めます。
クラス(勇者とか聖職者とか)、属性、武器などを決めます。
設定選択肢は無数にあるので、知れば知るほど個性的なキャラが組みあがると思います。
わたしはクラスに強化人間を選び、属性は風と火のパワー厨で攻めました。
友人2人は、夢使い、魔物使いをチョイスしてました。
設定に2時間近く使い、ついにゲームが始まりました。
なお、GMの先輩以外全員が初心者です。
201207232356
キャラクターシート

キャラクターの友人がエミュレーターに襲われたところから始まります。
プレイヤーは出会い、共にこの事件を解決します。
この出会いから調査をサイコロ振って判定したり、話しながら進めるのです。
犯人を突き止めてやっとバトル展開になりますが、なるまでが長かった。
主に私のくだらない茶番のせいで。
とにかく話を乱す。あきれるGM、順調に話を進める友人ら、騒ぐゴミことわたし。
グダグダな会話であるが、話しはなんとか進む。
その中で私のファンブル出現率は圧倒的だったと自覚する。
情報すら満足に得られなかった。6面ダイス2個で、ファンブル「6」だもん。
そりゃあよく出るわ。クリティカルは「5」です。
CFはキャラによって違います。

紆余曲折の末ボス戦になまりましたが、あいにくボスにほぼ殺されてしまいました。
攻撃力以外並もしくはそれ以下の丸腰状態だったのでそれがあだになりました。
しかし友人の回復魔法の助けもあり、苦戦の末、ボスを倒しました。
3時間半の長丁場を終え、TRPGは終わりました。
とても楽しかったので、次からは真面目にやりたいです。和を乱してすみませんでした。
またGMの進行力は非常に目を見張るものがありました。

201207220200000201207220201000201207220204000201207220205000
深夜にリメイクスレを覗いてしまい、ずっと描いてました。
創作キャラのリメイクというのは勉強になりました。

広告

はじめてのTRPG」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 夏の慰謝 | 私 立 平 成 草 薙 学 園

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中