日本沈没

最近読書ペースが落ちる中で読んだ
やはり東日本大震災を経験した人間には
今一度読んでほしい本

自然が人間の思った以上のスピードで
進化成長していく場面は
津波で流された土地に芽吹いた草に
重なるものがあり
人は自然の上には立てないことを思う
そして物語の中には
ずっと日本を想う人々がいて
日本人の命の代償に文化財や国宝を
外国へ売り渡す
きっとこの話の中じゃ大英博物館は
略奪博物館しかり献上博物館なんて呼び名でも
通るに違いない
宝をなげうってまで助ける度量が今の日本にあるかといえば
なんともいえないところ

昔よりもずっと制度が整ってるのに
それが面倒な手続きを踏むことになり
またしがらみをうみ始める
諸行無常の乱用で諦観がはなはだしいし
そういう意味で日本はすでに沈没していますな
一度沈んだものをまた引き上げるのは難しい
海底火山がまた噴火して
陸がひょっこりでてくればいいんだけど

ところで最後は日本が沈んでおしまいですが
沈んだ後の話はどうなるかで読者間で盛り上がるように配慮してると思う
外国に逃げた日本人は?
助かった小野寺は?
沈没後の世界情勢は?
こうやって同人ができるんですね

20120520
Perfume:The Story Of Murderer
のポスター丸パクリ
アイデアを盗め!「パクる技術」まとめ
誰だって真似はするが
真似元を明かさずにあたかもパイオニアのようにふるまう事が問題だと思う
真似したら真似元に敬意を払えよ
元に出会わなければ真似なんかできなかったんだから

ということで
しばらくは映画のポスターから色々学んでいきたいと思います

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中