先輩SUGEEEEEEE

先日友人にスティールクロニクルというゲームを
お勧めされました
やりこめば楽しいと思いましたが
やりこむための場所と金があまりないのが
残念です

その帰りにとらのあなによって
部活の先輩が絵を描いたガシャポンを探しました
でもみつけられなかった
その代わりにステクロを勧めてくれた友人が
2回やってくれました
先輩が描いた絵が商品になるってすごいなーって思いました
松岡修三のカンバッチです
そんな我らが先輩のサイトがこちら
一年生実験劇場
次いで自分の知らない先輩が書籍を発表しました
5月発売なのですが部室には本が届いてました
本が届くという話は半年の月日を越えて為されたのですね・・・
商品になるくらいなので話は良いのではないかと思います
私はまだ大して読んでないです
「うらめしや本舗」というタイトルです
あとステマじゃないです
善意で記事にしてるだけです

しかしこうして自分のやりたいことで
少なからず銭を稼ぐことができるというのは
とても羨ましい生き方だと考えます
羨ましかったら自分もそうなるように行動とか
すればいいのにねっ!
もうそこが雲上人との違いですな…

最後に
部活動で終わらせなかった先輩が少なくとも2人はいたということと
2作家のさらなる発展を願い今記事を締めます
2012041002

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中