thurik

 
大友克洋監督「AKIRA」実写映画化
 
ハリウッドは人をヤな気持ちにさせるのが仕事なんですね
大体舞台が未来のマンハッタンだなんて
トーキョーだろーが!
ネオ東京!!
彫りの深い金田君や鉄雄君、ケイなんて誰も望んじゃいない
 
しかも2部構成ということ
この時点でダメだよ
 
だからアニメの実写は嫌なのよ
 
はい、非常に否定的な意見でした
 
 
 
;;;ore 031
 
三送会の買出しに行ってきました
みんなええ服着てました
私?
ヲタですよ。武装を解いたヤツですが
 
無事買出し終了
小一時間書店で暇をつぶし
お菓子を買い
 
さぁ~帰ろう
 
実はこの時間帯
猛烈な春一番が吹いていました
その中に無知を纏った私が果敢に突入
 
顔が、買ったものが
砂にまみれました
特に顔は、化け物でした
目の周りは黒く、頬には流れた涙で砂の道が作られてました
慌てて風呂場に逃走
もう笑うしかなかった
 
 
不幸中の幸いといいましょうか
地味な服を着てたおかげで、泣かずに済みました
 
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中