borderline of death

・ただの感想文です
2年ぶりにエヴァDVD借りました
vol.7・8を借りました
vol.7を見て…
「あ、ああああ、ゥレェイちゅぁ~~~ん!なんで死ぬんだよ!」
レイちゃんの身を挺した選択により、使徒(敵)を取り込み自爆
とても14歳とは思えない選択は私にとって衝撃でした
レイちゃんを失って焦燥感にかられる私とシンジくん すると…
レイちゃんがいる! でもなんで? 自爆したのに?
「私は多分、3人目だから…」
さ、3人目ですと!?と、驚きはしたが、何故3人目なのか私はDVD見る前から知っているのだ
簡単に言うと、レイちゃんはクローンだったのよ その事実もこの23話でわかるんだけどね
 24話。カヲルくんのご登場です
シンジくんはカヲルくんに惚れています(シンジくんは男です。カヲルくんも)
そんなに時間は掛かることなく、2人は仲良くなりますが(友情的な意味で解釈しよう)
実はカヲルくん、使徒でした
シンジくん怒ります「よくもっ!よくも僕の気持ちを裏切ったな!!」
結局カヲルくんは「使徒だったから」という理由で殺されます
このvol.7で「使徒を倒すまで」の話は終了 でも、最終回じゃない
vol.8は登場人物の心の中の話です そして、セルアニメに対する反抗です(きっと意味深)
ただ、絵が動くだけの「アニメ」だろという考えは捨てたほうがいいでしょう
「14歳の人たちのドラマ」 そう考えよう
 
先日、マコ先生に鉛筆をいただいた
「マコエン」ですな 「バトエン」みたいでかっこええやないか
最初は「これは重宝して、神棚に奉るしかない」と考えたが
「もったいない」ので早速使いました もちろんお絵かき以外です
今回の画像にマコエンで書いたのがあります 単語です
 
あ、あれ?ドズネズミッ*-じゃん
いいえ、「たこぶえ」です よく意味が解らない人は「たこぶえ」でググりましょう
 
ダイエット飲料の「let’s」の電車広告にナマケモノがのっていた
「あ、か…可愛い」
その愛くるしい目に、口の周りに縁とられた黒い毛が愛しいでやんす
だから、ちょっと描いてみた 記憶スケッチですな
下手でOTL でも本当に可愛い 背中に苔が生えるまでぶら下がっている根性も好きだ
根性なのか?と疑いたくなるが…
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中