あの海のそこ

草薙は常に私はおかしいと感じます
今回だってそうです
エクスタシーを感じます
ネロとダリに
ネロ。ローマ帝国皇帝
故に暴君といわれたあの人
生き様が悪と呼ぶに相応しい
残虐非道贅沢三昧淫乱放蕩
こんな先人にエクスタシーを感じるのはおかしいですかね
しかし、一度は味わってみたいような生き様
暴君と世間ではいわれておりますが、庶民おもいな所も
あったので第一印象に惑わされないようにしましょう
う~ん。ネロになりたい
 
ダリ。20世紀を代表するシュールレアリスム画家
派手なパフォーマンスでマスコミを賑わした
それはきっとアイデンティティを主張していたにすぎない
というのは、ダリは死んだ兄貴を同じ名前をつけられたから
自分は死んだ兄貴ではなく自分自身だ、と
奇行で主張してきたのではないか
う~、ダリになりたい
 
その人になりたいとおもうのは自分を変えたいと思う心裡
変わりたいのかしら 今でも満足してますが
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中